資格スクエア・リアル、「宅建士試験」「行政書士試験」を新規開講

資格試験予備校「資格スクエア・リアル」を運営する株式会社サイトビジットは、2017年4月1日から「宅建士試験」と「行政書士試験」の試験対策コースを新たに開講する。

「宅建士試験」と「行政書士試験」対策コース開講の背景

資格スクエア・リアルの開校以来、多くの新規開講の要望があった「宅建士試験」および「行政書士試験」。宅建士は不動産業界での需要が高く、2016年度受験数は198,463名と、国家資格の中でもトップクラスの受験者数を誇る資格であり、多くの方が試験に挑んでいる。

また、行政書士試験は合格までに500~1,000時間の勉強が必要と言われる難関試験であり、勉強の途中で挫折をしやすい試験の一つでもある。

要望の高い2つの資格試験対策コースを開講し、より多くの方のキャリアアップを支援する。資格スクエア・リアルでは今後も、順次取り扱い資格を拡大する。

受講の特徴

  • 受講開始時には勉強に関する詳細なヒアリングを行い、その方に合ったフルオーダーメイドの勉強スケジュールを提案する
  • 自宅で、オンライン資格試験サービス「資格スクエア」の講座を受講いただき、スケジュールに沿って勉強を進められる。勉強上の不明点は、オンラインでいつでも質問が出来る。
  • 週に1度通学を行い、その1週間で学習した範囲についての資格スクエア・オリジナルテストを受ける。自分の学習の成果が可視化されるので、勉強計画の修正が可能となる。
  • 週に1度の通学時には試験合格者である講師からの個別指導も受けられる。学習を進めていてわからない箇所があったらすぐに質問可能で、学習スケジュールの調整や勉強時間確保の提案、勉強法の修正案が提示される

※入会者は、受講者限定自習室を無料で利用出来る

※オンライン上の質問は、5営業日以内に回答される

料金

  • 宅建士試験対策コース:6ヶ月コース:270,000円(税込)
  • 行政書士試験対策コース:7ヶ月コース:364,000円(税込)

※両コースともに、初月は税込価格より70,000円オフ