「えほんであそぼ!じゃじゃじゃじゃん®」提供のフォーリー、小学館と資本・業務提携

フォーリー株式会社は、株式会社小学館と、デジタル領域における未就学児向けコンテンツの開発、知育プラットフォームサービスの強化へ向け、資本・業務提携を行った。

フォーリー株式会社は、2012年11月に設立され、スマートフォン・タブレットを中心とした知育コンテンツの企画・開発を行っている。

「えほんであそぼ!じゃじゃじゃじゃん®」をはじめ、スマートフォンアプリやCS放送、AndroidTV向けに世界中で親しまれている童謡・童話を自社制作によるアニメーションにて配信していた。

また2016年5月には、子供向け動画配信プラットフォーム「おやこであそぼ!じゃじゃじゃじゃん®」へとサービスをリニューアル。自社制作による童謡・童話アニメーションに加えて、約1,600作品にのぼる他社コンテンツプロバイダーの子供向けアニメ作品の配信を開始。これにより、「じゃじゃじゃじゃん®」シリーズは、累計150万ダウンロード・累計動画再生回数2億回を突破している。(※日本語版・英語版・アラビア語版・ロシア語版含む)

今後は、小学館の運営する児童雑誌や幼児施設との連携などをはじめ、それぞれの強みを活かすことで、デジタル領域における国内No.1の子供向け知育プラットフォームの確立を目指す。