教師・教員・先生が数学の授業で活用できるアプリまとめ

数学の授業では、公式の暗記や計算方法に苦戦する子どもたちも多いですよね。また、授業外の家庭学習の場では、わからないところでつまずいてしまい、学習を進めることができないなんてこともありますよね。
「数学への苦手意識をなくしたい」「計算力をつけさせたい」などと考えている先生や講師もいらっしゃると思います。この記事では、そんな先生や講師の方に向けて数学の授業で役立つアプリを紹介します。

普段の学習の補助に活用できるのではないでしょうか。

中学の学習に 「数学検定・数学計算トレーニング」

「数学検定・数学計算トレーニング」は中学生を対象とした無料の数学学習アプリです

「数学検定・数学計算トレーニング」の特徴

  • レベル別問題:算数検定7級(小学5年)から数学検定3級(中学3年)まで対応しているため、自分のレベルに合った学習ができます。
  • 途中計算:画面に途中計算を書くことができるため、普段の学習のように利用できます。
  • 図形や文章問題も:約1700の問題が収録されており、計算問題だけではなく、図形や文章の問題もあるため、幅広く学習できます。

重要公式を確認「数学公式集(無料!中学数学・高校数学の公式解説集)」

「数学公式集(無料!中学数学・高校数学の公式解説集)」は中学・高校の重要公式を確認することのできる無料のアプリです。

「数学公式集(無料!中学数学・高校数学の公式解説集)」の特徴

  • 幅広く対応:中学数学(数と式、関数、図形)、高校数学(数学Ⅰ、数学A、数学Ⅱ、数学B)の分野別に収録されており、1つのアプリが幅広い学習に対応しています。
  • 解説も充実:公式の使い方や覚え方などの解説が表示されるため、単なる暗記にはならず、実践的な使い方ができます。
  • 検索機能:検索機能から公式を検索することができます。また、iOS9のiphoneではスポットライト検索にも対応しています。

数式を撮影すると計算方法を教えてくれる「Mathpix – Solve and graph math using pictures」

「Mathpix – Solve and graph math using pictures」は、数式を撮影すると答えとその途中式を表示してくれる一部有料のアプリです。

「Mathpix – Solve and graph math using pictures」の特徴

  • 大学レベルの数学まで対応:大学レベルの複雑な数式に対応しているので、中学生や高校生の学習であれば幅広く対応しています。
  • 途中式の表示:数式の答えだけではなく途中式を表示してくれるため、自宅学習でテキストの解説が短くて理解できないときなどにも活用できます。
  • 手書きにも対応:活字だけではなく、手書き文字にも対応しています。

ゲーム感覚で学習「数学の王者」

「数学の王者」は中学校の内容の数学の問題を解くことで農夫または農婦のキャラクターをレベルアップさせていく一部無料のアプリです。

数学の王者

  • 楽しく学べる:キャラクターをレベルアップさせたり、他のユーザーとスコアを競うことができるため、ゲーム感覚で学習ができます。
  • 授業の復習などに:分野ごとに解く問題を選択できるので、授業のあとの復習などに活用できます。
  • 飽きさせない:一定のレベルごとに新しいキャラクターデザインや音楽が用意されているので、飽きずに楽しめるのではないでしょうか。

直感的に「さわってうごく数学『AQUAアクア』」

「AQUAアクア」は画面を触って動かしながら、直感的に学ぶことのできるipadでの使用を想定した数学教材です。有料のアプリですが、期間限定版や試用版は無料です。

「さわってうごく数学『AQUAアクア』」の特徴

  • イメージをつかむ:図を動かすことで、簡単にイメージをつかむことができます。
  • 苦手ジャンルの克服:今回リンクを載せたのは総合案内のアプリです。学習項目ごとにアプリが用意されているため、苦手な学習範囲のアプリをダウンロードすることで集中的に学習できます。
  • 触って学習:画面に表示された図やグラフを動かすことができるため、普段の学習とは異なる雰囲気での学びができます。

以上、「教師・教員・先生が数学の授業で活用できるアプリまとめ」でした。

今回は、様々な学習目的に応じたアプリを紹介しました。アプリを使うことで、普段とは異なる学習ができますね。また、数学嫌いな子でも、数学に抵抗感なく向き合うことのできそうなアプリもありました。
普段の子どもたちの学習にアプリを加えてみるのはいかがでしょうか。

教師・先生が授業で利用するのにおすすめのアプリ3選

2015.12.02

ABOUTこの記事をかいた人

教育系の研究科の大学院生です。専門は国語教育の授業開発で、魯迅の「故郷」の授業開発を研究しております。出身は北海道で、大学は京都、現在は関東に住んでいます。読書や美術館巡りが好きです。