公文教育研究会の売上や営業利益、学習者数(会員数)は?

この記事は、公文教育研究会の売上高や営業利益、会員数、学習者数についてまとめている記事です。

公文は、日本発の企業では珍しく世界展開に成功している企業です。日本はもちろん世界各国に教室を展開し、KUMONブランドで教育事業を展開しています。

公文教育研究会の売上高、営業利益は?

公文教育研究会公式HPより

公文教育研究会の2016年度の連結売上高は、900億43百万円です。前年は、904億56百万円で、4億13百万円の減少になりました。

営業利益は118億31百万円となっており、前期比で16.1%増加しています。営業利益率は、13.1%となっています。他の教育関連企業の多くよりも収益性は高いといえるでしょう。

公文教育研究会公式HPより

営業利益の増加は、日本における学習者数の増加に伴う売上高の増加によるといいます。

他の教育業界の企業の売上高や営業利益に関しては以下の記事を参考にして下さい。

教育業界の企業の営業利益、営業利益率ランキングまとめ【2017年2月版】

2017.02.12

教育業界の上場企業の売上高ランキング!トップは2位の3倍以上!

2017.02.11

公文の全世界での学習者数は427万9千名、国内は151万人

公文教育研究会は、KUMONブランドで世界展開(世界49の国と地域)を行っており、2016年3月時点では海外に8,600教室、学習者は276万人に及びます。海外の教室の1教室あたりの学習者は約320人です。

一方で、日本国内での公文の学習者数は151万人で、全国で16,300教室を展開しています。1教室あたりの学習者は92人です。

以下のCMでは、世界で公文の世界展開のイメージをつかむことが出来ます。



また、公文で身につく能力や、世界で展開する公文式の秘密などは以下の書籍にまとまっています。個人個人に最適な教育を提供するというアダプティブラーニングの考え方を以前から実践していたことが伺えます。

学習サービスや教育関連産業にいる方は、今読んでも学びの多い書籍です。

教育業界専門の転職サイト
Education Career

大手や優良企業の求人多数!採用をお考えの企業様もお問い合わせ下さい!

教育×テクノロジー専門のWebメディア
EdTech Media

教育業界、教育分野に関心の高い方へのPRにご活用ください