MOS 2016対策テキスト&問題集が販売開始。新試験形式に完全対応

富士通エフ・オー・エム株式会社は、Microsoft Office製品の利用スキルを客観的に証明するマイクロソフト社主催の資格試験であるMicrosoft Office Specialist(以下 MOS)2016対応書籍を、2017年3月17日(金)より発売する。

MOSは、取得することによって仕事の生産性を向上できる資格として世界中で評価されており、日本国内においても累計受験者数が380万人を超える人気の資格試験。

2017年1月より開始されたMOS 2016では、新試験形式「マルチプロジェクト」が導入され、より実務での利用シーンを想定した試験となった。

商品の特長

本書は、MOS Excel/Word 2016の出題範囲を完全分析・網羅したテキストで、MOSの内容を1冊ですべてカバーでき、実戦力を養うことができる。

また、出題範囲の機能の操作方法や押さえておきたいポイントを丁寧に解説している。

さらに、新しいMOS 2016の試験形式「マルチプロジェクト」に対応した模擬試験を全5回収録。

出題範囲を100%網羅

出題範囲の機能すべての解説とLesson(実習)を用意している。解説で概要を学び、Lessonに解答するという学習スタイルで出題範囲の機能を確実に学習できる。

模擬試験プログラムで本試験さながらの試験体験ができる

添付のCD-ROMには、新しいMOS 2016の試験形式「マルチプロジェクト」に対応した模擬試験を全5回収録している。模擬試験を繰り返し行うことで、試験形式に慣れることができる。

ナレーション付きのアニメーションで操作方法を確認できる

模擬試験プログラムでは、解答の操作方法をナレーション付きのアニメーションで解説している。アニメーションは、試験結果画面だけでなく試験中でも表示できるため、わからない問題があったら、その場ですぐに操作方法を確認できる。

教育業界専門の転職サイト
Education Career

大手や優良企業の求人多数!採用をお考えの企業様もお問い合わせ下さい!

教育×テクノロジー専門のWebメディア
EdTech Media

教育業界、教育分野に関心の高い方へのPRにご活用ください

ABOUTこの記事をかいた人

教育系の研究科の大学院生です。専門は国語教育の授業開発で、魯迅の「故郷」の授業開発を研究しております。出身は北海道で、大学は京都、現在は関東に住んでいます。読書や美術館巡りが好きです。