世界初のビスケット入門書 『ビスケットであそぼう園児・小学生からはじめるプログラミング』刊行

翔泳社は、書籍『ビスケットであそぼう 園児・小学生からはじめるプログラミング』を2017年3月16日(木)に刊行した。

『ビスケットであそぼう 園児・小学生からはじめるプログラミング』は、園児から小学生、大人まで「プログラミング」の楽しさを体験できる知育・学習書。スマートフォンやタブレット、ブラウザでカンタンに使える、ビスケット(Viscuit)を使ってプログラミングを体験することができる。

ビスケット(Viscuit)とは

ビスケット(Viscuit)とは、絵を描いて遊びながらプログラミングできる、ビジュアルプログラミング言語。ビスケットで絵を描く、「メガネ」で動きを作る、これだけでプログラムを作成できる。

コンピュータは、プログラムで動いており、通常、プログラムは難しい文字で書かれているので、文字、つまりコンピュータ用の専門の言語をおぼえないと作ることが出来ない。

しかし、ビスケットでは、まず絵を描いて、その絵の「変化(動き)」の仕方を「メガネ」という部品を使ってコンピュータに教える。これによって、絵を動かすプログラムを作ることが出来る。

アイディア次第でアニメーション、ゲーム、音楽など、いろいろな動きを作ることが可能。難しいことをおぼえなくても、直観的にコンピュータの仕組みに触れつつ、プログラミングの楽しさを知ることが出来る。

教育業界専門の転職サイト
Education Career

大手や優良企業の求人多数!採用をお考えの企業様もお問い合わせ下さい!

教育×テクノロジー専門のWebメディア
EdTech Media

教育業界、教育分野に関心の高い方へのPRにご活用ください