スタディプラス、学習管理 SNS「Studyplus」内で大学情報掲載サービスの提供を開始

スタディプラス株式会社は、本日より学習管理 SNS「Studyplus」サービス内で大学情報掲載サービスの提供を開始する。

「Studyplus」は、2012年3月に提供を開始した学習管理 SNS 。

学習記録の可視化や学習仲間とのコミュニケーションなどの機能により、学習の習慣化をサポートしている。利用者数は累計230万アカウント(2017年3月現在)を超え、大学進学希望者の3人に1人が利用している。

高校生の良く使う勉強系アプリで No.1 に選出されている。(リクルート進学総研「高校生価値意識調査 2014」調べ)

スタディプラスが提供する大学情報掲載サービスでは、より学生を集客しやすくするために、単に大学情報を掲載するだけでなく、「Studyplus」を活用したコンテンツや、大学へ 資料請求が可能なサービスを提供する。

<主要機能> ※一部機能は近日公開予定

  • 大学基本情報(学部・学科、特色、キャンパス情報)を閲覧可能
  • 「Studyplus」の「志望校登録」機能を活用し、同じ大学を志望しているユーザーの勉強時間や人気教材などのランキング
  • Studyplusユーザーの教材レビューや合格体験記などの記事コンテンツ

スタディプラスは、2016 年より大学の学生募集広報ツールとして、Studyplus内広告商品を販売している。

Studyplus内広告商品は、すでに 200 校以上の大学に採用されており、大学受験を目指す高校生の学習管理プラットフォームとしての機能の一つとして、大学情報掲載サービスを提供することとなった。

今後スタディプラスは、大学情報掲載サービスの機能追加を図るなど、大学がより学生を集めやすくする施策を提供する。

代々木ゼミナールとスタディプラスが提携、「Studyplus for School」を導入開始

2016.04.11

スタディプラス、本格マネタイズに向け動画広告商品をリリース。「勉強」のバーティカルメディアを目指す

2016.01.19