CA Tech Kids、小学生向けプログラミング体験ワークショップ「Tech Kids CAMP Spring 2017」を開催

小学生向けプログラミング教育事業の株式会社CA Tech Kidsは、小学生のためのプログラミング体験ワークショップ「Tech Kids CAMP Spring 2017」を3月18日(土)から4月2日(日)の期間中、東京・横浜・千葉・名古屋・大阪・神戸・奈良・福岡・沖縄の全国9地域にて開催する。

「Tech Kids CAMP」は小学生のためのプログラミング体験ワークショップ。プログラミングやデジタルのものづくりに興味を持ってもらうきっかけとして、2時間の体験会から7日間にわたるワークショップまで幅広く開催しており、2013年8月の初開催以来、延べ約18,000名以上が参加している。

今回開催する「Tech Kids CAMP Spring 2017」では、世界的に人気を博しているゲーム「Minecraft」の世界でプログラミングによるモノづくりを体験できる「マイクラプログラミング講座」と、子どもでも気軽にプログラミングを体験できるビジュアルプログラミングソフト「Scratch」を用いてオリジナルゲームを開発する「Scratchゲーム開発講座」の2種類の講座から選択出来る。

また、マイクラプログラミング講座では、Minecraftの中に様々な機能を追加することができる「MOD」を開発できるコースを一部の日程にて限定枠として用意している。

マイクラプログラミング講座

世界的人気ゲーム「Minecraft」の世界の中でプログラミングを体験できる講座。本講座では、ワールド創作コース(初級・中級)、MOD開発コースの3種類のコースがある。

ワールド創作コース(初級・中級)

ワールド創作コース初級では、ゲーム内のアイテム(レッドストーン回路)を使って、論理的なモノづくりにチャレンジする。ワールド創作コース中級では、Minecraftの世界の機械をプログラムして、様々な建造物を組み立てる。通常、Minecraftをゲームとしてプレイする場合、建造物の建築はプレイヤーが人力でアイテムやブロックを組み合わせて行うが、このコースでは、プログラミングによって自動で建造物を作ることに挑戦する。

MOD開発コース

MOD開発コースでは、MODと呼ばれるMinecraftの拡張機能の開発に挑戦する。

Scratchゲーム開発講座

米国マサチューセッツ工科大学で開発された子ども向けプログラミング学習ソフト「Scratch」を用いてオリジナルゲームの開発に挑戦する講座。テキスト入力が無く、マウス操作中心で命令ブロックを繋ぐことで簡単に開発ができるため、初心者でも楽しくプログラミングの基礎を学ぶことができる。

「Tech Kids CAMP Spring 2017」 開催概要

  • 日程 2017年3月18日(土) ~ 2017年4月2日(日) ※開催時間は会場によって異なります。
  • 場所 全国9地域(東京・横浜・千葉・名古屋・大阪・神戸・奈良・福岡・沖縄)
  • 対象 小学校新1年生〜中学校新1年生まで
  • 内容 マイクラプログラミング講座、Scratchゲーム開発講座の2種類からお選びいただけます。
  • 料金 3日間 ¥42,000 ※パソコンレンタルは別途¥3,000がかかります。