TOEFLの受験者数は?平均点はどのくらい?勉強・対策にオススメのにオススメの参考書、アプリは?

TOEFLは、米国のNPO法人ETSによって開発・運営されている英語能力試験です。

TOEFLの運営目的は、大学・大学院において英語を使って学ぶ際に必要となる、英語力を測定することです。そのため主に海外留学を目指す方が、英語力の証明のためにTOEFLを受験しています。

個人で海外留学のためにTOEFLを受ける際は、コンピューターベースのTOEFL iBT を受験します。大学等の教育機関に在籍している学生の英語力を一斉に図る際などは、紙媒体ベースのTOEFL ITPテストが利用されることが多いようです。この記事は、TOEFLテストを受験しようと考えていて、これから対策を始める方に向けて書いています。

TOEFLの受験者数は?

コンピューターを利用して受験するTOEFL CBT(Computer- Based- Test)が日本に導入されて以降、日本におけるTOEFL受験者は100万人を越えています。全世界においては、受験者が3000万人を越えています。

TOEFLは世界で広く、語学力の証明として受け入れられているテストといえるでしょう。

TOEFLの平均点(国内)・セクション毎の平均点

一般の方が受験されるTOEFL iBTテストは、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングの4セクションに分かれています。各セクション30点満点ですので、すべて合わせるとTOEFL iBTテストは120点満点のテストです。

では、日本人の平均点は一体いくらくらいなんでしょうか?

以下、TOEFL運営団体であるETSが作成した、”Test and Score Data Summary for TOEFLiBT® Tests”より日本人の平均点を引用します。

日本語を母語とする受験者の平均点(2015)は以下の通りです。

Reading Listening Speaking Writing Total
日本語話者 18 17 17 18 71

引用元:Test and Score Data Summary for TOEFLiBT® Tests (2015)

https://www.ets.org/s/toefl/pdf/94227_unlweb.pdf

一般的に「日本人はスピーキングが苦手」と言われていますが、TOEFL iBTテストにおいてはセクションごとの差はあまりないようです。

TOEFL勉強対策にオススメのサービス、参考書、本は?

TOEFLの対策をする際は、まずTOEFLがどのようなテストなのかを知っておく必要があるでしょう。まずは、TOEFLの問題出題範囲を確認しましょう。

日本においてTOEFLテストを運営するCIEEが公表しているデータによると、TOEFLの内容は、アメリカの大学1年生が教養教育課程において学ぶ分野のテキストから抽出されています。

アメリカの大学1年生が教養教育課程において学ぶ分野は、一般的に「人文科学」、「言語学」、「外国語」、「芸術」、「哲学」、「数学」、「心理学」、「宗教学」 「社会科学(社会学・経済学等)」、「自然科学(化学、生物、天文学等)」です。そのためTOEFLテストには、文系・理系問わず幅広い分野から抽出された問題が出題されます。

大阪府立和泉高等学校 磯田喜一先生によると、

「TOEFLへむけて準備するためには、英語だけでなく、他教科についてもよく学習する必要がある」

とされています。では英語力の基礎となる、単語力・語彙力についてはどのくらいを身につけておけばいいのでしょうか。

先ほどのCIEEのデータに、単語力とTOEFLスコアの相関ついての情報も載っています。コーパス分析により、

目標スコアが満点の50%程度であれば、3,000語 でリーディング・リスニングセクションについては十分に対応できると考えられる

と導き出されています。

引用元: 英語力評価及び入学者選抜における英語の資格・検定試験 の活用促進に関する連絡協議会(第2回) 資料

http://www.mext.go.jp/component/b_menu/shingi/giji/__icsFiles/afieldfile/2015/03/25/1356122_07.pdf

これらを踏まえ、TOEFL対策にオススメのサービス、参考書、本を紹介していきます。

TOEFL対策にオススメのサービス

  • TOEFL iBT® テスト準備

http://www.cieej.or.jp/toefl/toefl/data3.html

TOEFL iBT® テスト準備は、TOEFL運営団体ETSが提供しているサービスです。各セクションのサンプル問題を無料ダウンロードできたり、テスト日までのテスト勉強8週間プランを閲覧できたりと、TOEFLに関する情報を手に入れることができます。

また、以前にTOEFL対策が出来るアプリもまとめています。以下の記事も参考にして下さい。

TOEFL対策が出来るおすすめの英語学習アプリ5選

2017.03.05

TOEFL対策にオススメの参考書・本

Official Guide to the TOEFL Test With CD-ROM, 4th Edition (Official Guide to the Toefl Ibt)

Official Guide to the TOEFL Test With CD-ROM, 4th Edition (Official Guide to the Toefl Ibt)は、TOEFL運営団体ETSが作成したTOEFLの参考書です。リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングすべてのセクションを、TOEFLの過去問題を解きながら対策することができます。

TOEFLテスト英単語3800CD付 4訂版

TOEFLテスト英単語3800CD付 4訂版は、TOEFLテスト対策(iBT・ITP)に必要な単語を3800、厳選して収録しています。

別冊で「分野別英単語」がついているため、TOEFLで出題されるアカデミックな内容に対応するための専門用語や基本的な知識を一緒に学ぶことができます。また目標点ごとに学ぶべき単語が分けられているため、各学習者の目標に合わせた効率的な学習が可能です。

テーマ別英単語academic 初級

テーマ別英単語academic 初級は、平易な英語で書かれたアカデミックな演説や論文の学習を通して、専門知識と合わせて専門用語を覚えることができる英単語力強化のための単語本です。

ノーベル賞受賞者ユヌス氏の講演から始まり、ナポレオン・ヒルの成功法則やキング牧師の演説などが載っています。ちなみに中級者用・上級者用のラインナップもあります。

改訂新版 TOEFL TEST 必須英単語5600(CD BOOK)

改訂新版 TOEFL TEST 必須英単語5600(CD BOOK)は、iBT本試験に毎回のように出題される単語群、頻出ジャンルの英文の追加、キャンパス用語リストを追加したTOEFL対策本です。こちらは取り扱われている単語・文が上級者用です。既に紹介した「3800」をマスターされた方が、さらに高得点を目指す際に利用すると良いでしょう。

はじめてのTOEFLテスト完全対策 改訂版 (TOEFL(R)大戦略)

【CD付】はじめてのTOEFLテスト完全対策 改訂版 (TOEFL(R)大戦略)は、TOELF iBTの受験情報・模擬試験・攻略法・学習アドバイス,すべてが収録されたTOEFL参考書です。インターネットで本番さながらの模擬試験が受けられるWeb特典が付いています。

TOEFL iBTテスト必修フレーズ100

TOEFL iBTテスト必修フレーズ100は、TOEFL iBTのスピーキング・ライティングセクション対策として、何から始めれば良いかを考えている学習者に向けて書かれたTOEFL参考書です。論理的に主張を展開するために必要なTOEFLテスト水準の英語表現が、100のフレーズ収録されています。

以上、「TOEFLの受験者数は?平均点はどのくらい?勉強・対策にオススメのにオススメのサービス、参考書、アプリは?」でした。TOEFLは日本人にとっては難易度の高いテストで、対策も大変ですが、しっかいと準備を行い、目標スコアの獲得を目指しましょう。