N予備校、新講座「生物・地理・小論文」を新設、「中学復習コース」の一般提供開始

N高等学校 (以下、N高)では、ネットで課外授業を受けることができる双方向学習アプリ 『N予備校』にて、4月13日(木)より新講座「大学受験コース:生物・地理・小論文」を開講する。

また、5月12日(金)より、現在はN高生限定の「中学復習コース」を一般向けに提供を開始することが決定した。

『N予備校』は、大学受験コース、プログラミング、文芸小説、ゲーム、アニメ、ファッション、美容など、各業界のプロフェッショナル講師陣による多種多様なカリキュラムをリアルタイムで双方向の授業として受けられることが特徴。また、「大学受験コース」と「プログラミング」は、一般向けにも提供されている。

「大学受験コース」はレベル別5教科17講座で対応

今回新たに4月13日(木)より、有名予備校講師による「大学受験コース」にて「生物・地理・小論文」の3講座を開講される。また「物理」については、担当講師・教材を一新する。

今回の講座拡大によって、「大学受験コース」はレベル別5教科17講座となる。

これにより、受講生は豊富に取り揃えられた講座から、今までよりもさらに自分の進路や学力にあった講座を選んで学習することができるようになる。

「中学復習コース」は数学・英語・国語を一般提供

5月12日(金)より、現在はN高生限定の「中学復習コース:数学・英語・国語」が一般向けに提供開始される。

中学の学習内容に心配がある高校生だけでなく、中学の学習内容を先取りしたい中学生も学べるカリキュラムとなっているという。

教育業界専門の転職サイト
Education Career

大手や優良企業の求人多数!採用をお考えの企業様もお問い合わせ下さい!

教育×テクノロジー専門のWebメディア
EdTech Media

教育業界、教育分野に関心の高い方へのPRにご活用ください