教員・先生が古文の授業で活用できるアプリまとめ

古文の授業では、文法、助動詞の活用、単語など覚えるべき事項がたくさんありますよね。授業ではなかなか全てを子どもたちに理解させるのが難しいところです。「古文の苦手を克服させたい!」「古文嫌いをなくしたい!」と考えている先生や講師の方も多いと思います。

この記事では、そんな先生や講師の方に向けて、古文の授業で役立つアプリなどを紹介していきます。学習が難しい箇所をアプリなどで補うこともできるのではないでしょうか。

中学生向けアプリ「ビノバ 中学 国語 古文単語」

「ビノバ 中学 国語 古文単語」は中学生向けの古文単語の学習アプリです。単元別の学習が可能なクイズ形式の無料アプリです。

「ビノバ 中学 国語 古文単語の特徴」

  • 2段階の暗記:最初に単語にまつわる4択問題を解いた後、次に暗記カードのように単語を覚えられたかどうか確認でき、暗記の定着をはかることができます。
  • レベル別学習:レベルを選択して問題を解くことができるため、自分の理解度に合った学習が可能です。
  • 学習状況がわかる:単元ごとに成績が棒グラフで表示されるため、自分の学習状況がどの程度であるかどうか簡単に把握することが出来ます。

大学受験向けアプリ「古文単語300カサイ式」

予備校講師などで活動している葛西佑也氏が監修する大学受験向けの古文単語学習アプリです。オフラインで無料で使用することができます。

「古文単語300カサイ式」の特徴

  • 隙間時間の活用:通学中や休み時間など空いた時間に学習をすることができます。
  • 単語暗記+テスト:暗記をするだけではなく、テストで学習状況を確認することができ、覚えきれていない単語を把握することができます
  • レベル別問題:センターから難関大までカバーしており、様々な学習者が利用できます。

和歌の学習アプリ「小倉百人一首」

「小倉百人一首」を通して、現代語訳、作者解説、修辞などを学ぶことができます。

浜島書店が公開している無料のアプリです。

「小倉百人一首」の特徴

  • 和歌の学習:入試や試験では和歌が問われることも多いですが、アプリを使って親しむことができます。
  • 豊富な学習内容:単に和歌を覚えるだけではなく、修辞法や作者に関する説明など詳しい解説が搭載されています。
  • 鑑賞:美しい絵札の画像と共に和歌を鑑賞することができます。

手軽に読書「源氏物語 全篇」

試験などでも頻出の「源氏物語」を手軽に読むことができる有料のアプリです。与謝野晶子訳を採用しています。

「源氏物語 全篇」 の特徴

  • 手軽:長編物語の「源氏物語」を手軽にいつでも好きなときに読むことができます。
  • 便利機能:しおり機能やマーカー、メモ機能があるので、気になったことはアプリ上でチェックしておくことができます。
  • 検索機能:本文検索やWeb検索機能があるため、読書中に気になったことはすぐに調べることができます。

様々な学習が可能な「古文・漢文(古文単語、古典文法、漢文)」

「古文・漢文(古文単語、古典文法、漢文)」は、様々な範囲の学習が可能な無料のアプリです。

「古文・漢文(古文単語、古典文法、漢文)」

  • 幅広い学習:単語や文法、漢文までカバーしているので幅広く暗記事項の学習ができます。
  • 暗記ページ:単語や句法、文法のまとめページがあるので、テスト前の暗記に活用できます。
  • 助動詞の学習:古文では暗記量が多い助動詞の学習もカバーしています。

今回は、教員・先生が古文の授業で活用できるアプリを紹介しました。普段の授業に加えて、苦手な箇所をカバーしたり、子どもたちに興味をもたせたり、目的別に使い分けてみてはいかがでしょうか。

教員・先生が古文の授業で活用できるアプリまとめ

2017.03.11

教師・先生が授業で利用するのにおすすめのアプリ3選

2015.12.02

教育業界専門の転職サイト
Education Career

大手や優良企業の求人多数!採用をお考えの企業様もお問い合わせ下さい!

教育×テクノロジー専門のWebメディア
EdTech Media

教育業界、教育分野に関心の高い方へのPRにご活用ください

ABOUTこの記事をかいた人

教育系の研究科の大学院生です。専門は国語教育の授業開発で、魯迅の「故郷」の授業開発を研究しております。出身は北海道で、大学は京都、現在は関東に住んでいます。読書や美術館巡りが好きです。