「コンピューターを使わない小学校プログラミング教育 “ルビィのぼうけん”で育む論理的思考」、3月31日に刊行

翔泳社は、書籍「コンピューターを使わない小学校プログラミング教育 “ルビィのぼうけん”で育む論理的思考」を2017年3月31日から出版する。

「コンピューターを使わない小学校プログラミング教育 “ルビィのぼうけん”で育む論理的思考」は、コンピューターを使わずにできるプログラミング教育の具体的な事例を紹介した本。

プログラミングの考え方に初めて触れる小学生に向けて、コンピューターを使用したプログラミング体験の準備段階として有効な授業の一例・アイディアが取り上げられている。

授業案では、教科学習の中でプログラミングの考え方にもとづいた論理的思考を育むことを目的に、フィンランド出身のプログラマーであるリンダ・リウカスがつくった、親子で楽しくプログラミングに触れる絵本『ルビィのぼうけん』のアクティビティが活用されている。

授業案とその実践例のテーマは「専門家が監修した汎用性のある授業」とされており、大学教授に加え現役の小学校教諭も執筆に関わっている。

「コンピューターを使わない小学校プログラミング教育 “ルビィのぼうけん”で育む論理的思考」目次

  • はじめに/小林祐紀(茨城大学教育学部 准教授)
  • 2020年指導要領改訂と小学校教育/小林祐紀(茨城大学教育学部 准教授)
  • プログラミング教育と論理的思考/兼宗進(大阪電気通信大学工学部 教授)
  • リンダ・リウカス(『ルビィのぼうけん』原作者)からのメッセージ
  • 授業の実践例

【第3学年】

  • 国語「心にのこったことを」
  • 算数「3けた×2けたの筆算のしかたを考えよう」
  • 算数「筆算のまちがいを見つけ、正しく直そう」
  • 算数「二等辺三角形をかこう」
  • 理科「身の回りのものを見分けよう」
  • 音楽「はくの流れにのってリズム遊びを楽しもう」

【第4学年】

  • 算数「いろいろな図形の特徴」

【第5学年】

  • 国語「伝えたいことをしぼろう」
  • 社会「日本の気候の特色」
  • 算数「まとまりをみつけて」
  • 学級活動「真偽クイズで個性発見!」

【第6学年】

  •  外国語活動「Go straight !」
  • 『ルビィのぼうけん』を知る先生たちのメッセージ