Asuka Academy、無料シンポジウム『グローバルな学びの最前線』を3月17日(金)に開催

特定非営利活動法人Asuka Academyは、2017年3月17日(金)に無料シンポジウム『グローバルな学びの最前線-世界トップレベルのオープンエデュケーションコンテンツを用いた、主体的な学びをもたらす学習モデルの構築-』を、内田洋行 ユビキタス協創広場CANVASにて開催する。

本シンポジウムは、Asuka Academyの「2016年度 第13回日本e-learning大賞 文部科学大臣賞」受賞を記念したもの。

『グローバルな学びの最前線-世界トップレベルのオープンエデュケーションコンテンツを用いた、主体的な学びをもたらす学習モデルの構築-』概要

『グローバルな学びの最前線-世界トップレベルのオープンエデュケーションコンテンツを用いた、主体的な学びをもたらす学習モデルの構築-』では、グローバルな学びを取り入れて最先端の実践を行っている、現場の先生方が最新の事例を発表する。

登壇者は初等・中等教育から広尾学園の金子暁先生、高等教育から横浜国立大学の田名部元成先生、中央大学の斎藤正武先生。企業内研修の立場から日立製作所・総合教育センタ日立総合技術研修所の高橋宜孝先生。

参加対象者は、

  • 教育現場や企業などで教育に携わっている方
  • ICT教育に興味がある方
  • ICT教育を実践中で、さらに情報を集めたい方
  • 海外のオープンエデュケーションコンテンツの活用方法を知りたい方
  • 生徒・学生の学びスタイルを主体的なものに変革したい方
  • 一般の学習者だが、ネットでの学びに興味がある方

とされている。参加費は無料、定員は150名。

時間 講演者 講演内容
15:00 開会あいさつ
15:00-15:20 Asuka Academy理事長 福原 美三氏 「オープンエデュケーションの歴史と活用、高品質なグローバルOER活用して主体的な学びをもたらす、まったく新しい学習モデル」
15:20-15:40 株式会社日立製作所 高橋 宜孝氏 「企業の未来をになう最先端でグローバルな技術人材育成に対するオープンエデュケーション利活用の有効性」
15:40-16:00 広尾学園 金子 暁氏 「今年の東大推薦入試(2名)、京大特色入試医学部医学科(1名)の合格を生んだ広尾学園の教育活動の全体像について、海外オープンエデュケーションコンテンツとの関わりをまじえて説明」
16:00-16:20 横浜国立大学 田名部 元成氏 「従来型教育の限界を越えて、21世紀型スキルを獲得し、適応的な熟達化人材をめざすための、オープンエデュケーションを活用した大学正規授業の展開」
16:20-16:40 中央大学 斎藤 正武氏 「世界トップレベルの講義を翻訳することでの深い学びと、日本の大学におけるオープンエデュケーションの活用方法について」
16:40-17:00 Asuka Academy副理事長 岸田 徹氏 「グローバルでオープンな学びを支える学習プラットフォームと学習履歴の活用による学びの広がりについて」
17:00-17:50 パネルディスカッション 「オープンエデュケーションを用いて主体的な学びをもたらす学習のモデルについて」
17:50-18:00 閉会あいさつ

教育業界専門の転職サイト
Education Career

大手や優良企業の求人多数!採用をお考えの企業様もお問い合わせ下さい!

教育×テクノロジー専門のWebメディア
EdTech Media

教育業界、教育分野に関心の高い方へのPRにご活用ください