ビズメイツ、異文化コミュニケーションスキルを修得できる英会話プログラム3月7日(火)提供開始

“ビジネスに特化した”オンライン英会話「Bizmates(ビズメイツ)」を提供するビズメイツ株式会社は、2017年3月7日(火)より、グローバルビジネスで成果を上げるために必要な、異文化コミュニケーションスキルを修得できる英会話学習プログラム「Cross Culture Basics」および「Cross Culture」の提供を開始した。

異文化理解の欠如がビジネスの失敗に 異文化コミュニケーションスキル修得が求められる

外国在留邦人は2015年までの5年間で11%増加※1 するなど、ビジネスにおいて多様な文化背景を持つ人々とコミュニケーションする機会が増えている。

一方で“異文化への理解と柔軟な対応力”の欠如がグローバルビジネスの失敗につながるリスクは高まる傾向にあり、異文化理解と対応力に特化した効果的な異文化コミュニケーション英会話スキルの修得が求められる。

※1 外務省2015年調査 http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000162700.pdf

Bizmates(ビズメイツ)は、「Language(ベースとなる英語力)」「Communication(効果的なコミュニケーション力)」「Diversity(異なる文化や価値観を受け入れるマインド)」「Leadership(周囲を巻き込んで進める力)」「Personality(信頼関係を築ける人間力)」、この5つの素養を高めるために開発したオリジナル英会話教材を使用して、ビジネススキル修得を目的としたオンライン英会話サービスを2012年11月より提供する。

今回、その5つ中の「Diversity(異なる文化や価値観を受け入れるマインド)」に、よりフォーカスし、グローバルビジネスで成果を上げるための、異文化コミュニケーションスキルの修得を目的とした新しい英会話学習プログラムを開発した。

グローバルビジネスで成果を上げる異文化コミュニケーション英会話スキルの修得と、そのマインドセット

英語初級者向けであるLevel1の「Cross Culture Basics」(全20回)では、「Family life」「Work life」「Entertainment」「Socializing」などのテーマを通じて、相互理解を深めるべく、自らの文化を説明したり、相手の文化について質問するために必要な英語フレーズを中心に学ぶ。

中学生レベルの英語力からでも互いの文化の「違い」に興味を抱き、ポジティブに捉えるマインドを、レッスンを通じて醸成する。

実践的な異文化対応スキルを基礎から学べるLevel2&3受講者向けの「Cross Culture」(全20回)では、「Knowing the barriers to cultural understanding」「Understanding individual cultural identity」「Switching styles」「Giving an overview of the process first」などの実践的なテーマを通じて、異なる文化背景を持つ人々とビジネスをするためのマインドセット、および効果的にコミュニケーションするためのスキルを修得する。このプログラムの特徴は、異文化に由来する問題に直面した際に冷静に判断し、対処法の引き出しを複数有しておくことで、効果的なコミュニケーションができるようになることにある。

また、レッスンを受講する前の予習、受講後の復習に役立つVideo Lesson(動画レッスン)も用意しており、スキマ時間にスマホ等を使って効果的に学習できる。

テキスト例

Other Programs :Cross Culture Basics 異文化に対する理解とマインドを醸成するために必要なフレーズを中心に、英語初級レベルから学べるプログラム

Other Programs:Cross Culture 異文化コミュニケーションスキルと具体的な対応力を基礎から学べる実践的プログラム

Bizmatesのトレーナーはビジネス経験豊富でハイレベルな人材のみを採用している。受講者はレッスン毎に700名以上の在籍トレーナーの中から自分に合ったトレーナーを選択できる。トレーナーを選択するときに経験職種などを検索条件に盛り込むことができるため、受講生の職業、職種に合った英語スキルを身につけることが可能。