生涯学習には無料で学べるオンライン大学講座「gacco(ガッコ)」がおすすめ

この記事では、様々な分野のトピックを学習するために、おすすめのサービスはないかと考えている方向けに、無料でオンラインの大学講座が受けられる「gacco(ガッコ)」というサービスを紹介しています。

生涯学習とは何か?

生涯学習とは、言葉の通り、生涯を通じて行う学習や学びを指します。文部科学省は以下のように、生涯学習という言葉を定義しています。

「生涯学習」という言葉は,一般には,人々が生涯に行うあらゆる学習,すなわち,学校教育,社会教育,文化活動,スポーツ活動,レクリエーション活動,ボランティア活動,企業内教育,趣味など様々な場や機会において行う学習の意味で用いられます。また,生涯学習社会を目指そうという考え方・理念自体を表していることもあります。

言葉の定義としては、学校教育も含みますが、使われる場合の多くは義務教育や公教育は含まない社会人の学習や学びを指すことが多いように思います。

生涯学習とは何か?注目される背景は?

2017.02.04

無料で学べるオンライン大学講座「gacco(ガッコ)」とは

そんな生涯学習にぴったりのサービスが、無料で学べるオンライン大学講座「gacco(ガッコ)」です。「gacco(ガッコ)」は大学教授陣による本格的な講義を、誰でも無料でどこでも受講できるWebサービスです。ドコモのグループ会社、株式会社ドコモgaccoによって運営をされています。32万人以上の受講生がこれまでに「gacco(ガッコ)」を使って勉強をしています。

「gacco(ガッコ)」の特徴1

gacco(ガッコ)では様々な分野(ビジネスから歴史、文化などなど)の本格的な大学講義を受けることができます。講義形式で受講ができるため自分で本を読むには難易度が高いような分野でも分かりやすく学習することができます。特に料金も必要なくすべて無料で受講することができます。

「gacco(ガッコ)」の特徴2

また、「gacco(ガッコ)」には受講生同士のコミュニケーションが促せるように、掲示板などが用意されており、他者との議論の中で深く学習することができるようになっています。
大学でいうゼミのような感覚で学習を行うことができます。物理的な制限を超えて受講生と議論を交わすことが可能です。

「gacco(ガッコ)」の特徴3

講義ごとにクイズやレポートなどの課題が用意されており、条件を満たすと修了証が発行されます。学習の証として手に入れられるため、そういったことに達成感を得られる方は、修了証を集めることを目指してもよいかもしれません。

「gacco(ガッコ)」で受講できる講座の例

「gacco(ガッコ)」は時期によって開講している講座が異なります。2017年3月6日時点で受講ができる講座には以下のようなものがあります。※紹介しているものは一部です。興味のあるかたはサイトでご確認ください。

文化財を活用した観光拠点形成

この講座では、文化財を活用した観光拠点形成のために必要な視点や体制などのポイントを紹介しています。学習時間は2.5時間です。前半は「文化財を中核としたまちづくり」に関しての講義があり、後半はその実践・事例に関して紹介される。文化財や観光、地方創生といったトピックに関心のあるかたにはおすすめの講座と言えるでしょう。

『囲碁とAI』

この講座は、日本・中国・韓国のトッププロ棋士3人と囲碁AIの「DeepZenGo」が出場する、囲碁の新たな世界大会「ワールド碁チャンピオンシップ」の開催を記念して『囲碁とAI』というテーマで開設されています。昨年もAI対トップ棋士の争いが話題になりました。囲碁に興味のあるかただけでなく、AIに興味のあるかたにもおすすめの講座になっています。

第1部では、囲碁の歴史や女流棋士・吉原由香里氏による初心者向けの囲碁のルール解説や、世界戦出場者へのインタビューなどが行われます。吉原由香里氏は人気囲碁マンガ「ヒカルの碁」の監修者でもあります。

第2部では、AI研究者による、AIの現在とこれから、ディープラーニングについての解説が行われます。基礎知識から歴史的背景と今後の予測、囲碁AIの発展とそれがもたらす意味を、分かりやすく解説されます。

アートの力とマネジメント

この講座では、アートの現場を訪ねながら、アートが社会や人々にどういう作用を果たし得るのか、同時に、アートそのものにどんな変化が起こっているのか、などということを考えられる内容になっています。

幼児教育に新しい風を-KUNOメソッドによる「考える力」教育

この講座では、30回の講座を通して、講師の久野 泰可(くの やすよし)氏が実践してきた幼児教育の内容と方法が紹介されます。久野 泰可氏は幼児教室「こぐま会」の代表として、40年間子供の指導にあたっています。

『幼児期に大切な「思考力」を育てる』ため実践を通して、独自のカリキュラムを生み出し「KUNO メソッド」として確立しています。子育て中の方々や、これから保育の現場に入ろうとしている学生、多くの教育関係者と意見交換を行いたいとコメントしています。

中国古典に見る指導者の条件

この講座では、数ある中国古典の中から、最も基本的な「論語」と「韓非子」を中心に取り上げ、幅広くリーダー論を論じている中国古典の原典の講読と解説を通して指導者の条件について考察を行います。

「論語」、「韓非子」の二冊の対象的な古典を代表的なリーダー論の両極端の例として取り上げるとともに、様々な中国古典を通じて、現代におけるリーダーの条件について多様な角度から探求を進め、あるべき指導者像を描きます。

以上のような様々なジャンルの講座が日々更新されていますので、学び続けたいという方にとっては非常によいものなのではないでしょうか。講義によっては対面学習が用意されていたり、受講生同士のオフ会(ミートアップ)が開かれるものもあり、学習の

モチベーションが続くようになっています。

もっと他にも講座を受けたいと思ったらMOOCs(ムークス)がおすすめ

この記事で、紹介した「gacco(ガッコ)」というオンラインの講座で、多くの人が受講できるサービス形態のことをMOOCs(ムークス)と言います。MOOCs(ムークス)とは、Massive open online courses の略で、大規模公開オンライン講座と略されています。

「gacco(ガッコ)」は国内で運営され、すべての講座が日本語で受講できるサービスですが、他にも多くのMOOCs(ムークス)のサービスがあります。詳しくは以下の記事にまとめてありますが、ここでは、日本語でも受講が可能な講座があるいくつかのサービスを紹介します。

あらためて今、MOOC(ムーク)とは?「coursera」「udacity」「edx」に関するまとめ

2015.09.24
  • coursera(コーセラ)
  • Khan Academy(カーンアカデミー)
  • iTunes U(アイチューンズユー)

上記のようなサービスでは「gacco(ガッコ)」同様に、無料でオンラインの講座を受講することができます。日本語訳されていない講座もありますので、ご興味のあるかたはサイトでご覧になって頂くとよいでしょう。

生涯学習のための時間は増えていく

昨年、政治家の小泉進次郎氏が、「人生100年時代の社会保障へ」という提言を発表し、話題になりました。
その意見の元になっていると言われているのが、ロンドン・ビジネススクール教授のリンダ・グラットン氏が書いた、LIFE SHIFT(ライフ・シフト)という本です。

その本には、寿命は80年ではなく100年になり、健康寿命も伸びる。働く期間や学習する期間も伸びるという主張が書かれています。人生の時間の増加により、学習機会は増えていくと書かれています。

今後、「gacco(ガッコ)」のような受験やテストのためではなく、知的好奇心を満たすためのサービスというのがより利用されていくのではないでしょうか。何かを学んでみたいという方にはおすすめのサービスです。気軽に利用できるというのもメリットですので、まずはサイトを覗いて見るのもよいのではないでしょうか。

以上、「生涯学習には無料で学べるオンライン大学講座「「gacco(ガッコ)がおすすめ」でした。

生涯学習とは何か?注目される背景は?

2017.02.04

生涯学習センター、生涯学習プラザとは?生涯学習に関連する施設にはどんなものがある?

2017.03.11