FULMA、子どもたちがYouTuberとなり、動画を作品として完成させる「YouTuber Academy」を3月4日(土)より開講

FULMA株式会社は、子どもたちがYouTuber(ユーチューバー)となり、個性溢れる動画を作品として完成させる「YouTuber Academy」を3月4日(土)より開講する。YouTuber Academyの対象は、小学3〜6年生。千葉県の柏の葉T-SITE校と東京校にて開講される。

YouTuber Academyは子どもたちの「ユーチューバーになりたい」という夢を叶え、楽しみながら成長することができる講座となっている。受講者の子ども達は、動画を作成する過程を通して創造的な思考力や、発信力、これからの時代に必須の、守り・使いこなすリテラシー能力、技術力を伸ばしていく。

YouTuber Academyのプログラムは、以下の6つのコンテンツで成り立っている。

  1. 子どもたちの好きなこと、やりたいことを引き出す【探求】
  2. 身を守るための知識、発信する側として使いこなす力をつける【リテラシー講座】
  3. 子どもたち一人ひとりの個性に合わせ、ゼロから創造する【企画】
  4. 技術を学びYouTuberになる(1)【撮影】
  5. 技術を学びYouTuberになる(2)【編集】
  6. 自信を持って伝える力を育む【発表】

またYouTuber Academyでは、プログラム前後での受講者の変化(創造力や表現力など)を社会インパクト測定という手法を用いて記録し、保護者へのフィードバックやカリキュラムの更新に役立ている。

教育業界専門の転職サイト
Education Career

大手や優良企業の求人多数!採用をお考えの企業様もお問い合わせ下さい!

教育×テクノロジー専門のWebメディア
EdTech Media

教育業界、教育分野に関心の高い方へのPRにご活用ください