2月24日、『まんがでわかる 親子で始めるプログラミング教育 子供の論理的思考力と問題解決力を高める育て方』発売

クリエイティブ分野に特化し、即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っているVantan(バンタン)は、『まんがでわかる 親子で始めるプログラミング教育 子供の論理的思考力と問題解決力を高める育て方』)を2017年2月24日より全国の書店・オンライン書店等で発売する。

小学校でのプログラミング教育必修化に備えて、親が準備しておくべきこと、プログラミングを学ぶことで仕事や日常生活でも効率化が測れ自由な時間が増える方法など、をまんがでわかりやすく教える1冊。子供とその両親がプログラミングを学ぶことで、それぞれが成長していく過程がマンガで描かれている。下記の有識者の取材記事も掲載している。

取材記事掲載有識者

  • 小学校プログラミング有識者会議委員、一般社団法人みんなのコード(Hour of code) 代表・利根川裕太氏
  • ドワンゴ人工知能研究所 所長 山川宏氏
  • 株式会社フジテレビKIDS
  • 東京都小金井市立前原小学校 松田孝校長
  • 早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所所長、G7 Programming Learning Summit会長 鷲崎弘宜氏

(順不同)