韓国語・ハングルが無料で勉強出来るおすすめのアプリ5選!

この記事は、

「韓国語を学びたいが、何から始めれば良いかわからない」

「お金をかけずに韓国語を気楽に学びたい」

と感じている方に向けてオススメのアプリを紹介しています。韓国語の学習者は韓流ブームやK-POPなどで韓国に関心を持っている方や、地理的に日本と非常に近いため、旅行時に役立つよう学習したいという方が多いようです。

1. 毎日3分で韓国語を身につける:パッチムトレーニング

「毎日3分で韓国語を身につける:パッチムトレーニング」は学習内容が3分で1セットになっている、韓国語学習アプリです。細かく学習を区切ることで学習の負荷を下げ、継続出来るように工夫されています。

「毎日3分で韓国語を身につける:パッチムトレーニング」の特徴

  • 学習を続けること(3分1セットの区切りなど)に特化されているので、韓国語学習の習慣づくりに向いています
  • 文の抜けた箇所を3択から選ぶクイズ形式で、文の構成を身につけられます。さらに※パッチムの学習もできます。

※パッチム(받침、patchim)とは、ハングルにおいて〈子音+母音+子音〉などで構成される音節(閉音節)で最後の音をあらわす子音または子音字母。終声とも呼ばれる。

wikipediaより

2. ドラマで楽しく!韓国語フレーズの勉強法

「ドラマで楽しく!韓国語フレーズの勉強法」は韓国ドラマに出てくる単語とフレーズを覚えるためのアプリです。韓国語を習い始めた初心者が対象です。韓国ドラマや映画がきっかけで、韓国語学習を始めたというかたには、ものすごくオススメできるアプリです。韓国ドラマ好きの友人がいらっしゃれば一緒に取り組んでも面白いかもしれません。

「ドラマで楽しく!韓国語フレーズの勉強法」の特徴

  • 日常でよく使われている言葉がカテゴリ別に分けられており、ビデオ(韓国ドラマのショートビデオが搭載されています)を見ながら韓国語を楽しく覚えられます。
  • 単語だけでなく、フレーズの学習もできます。

3. 韓国語単語クイズ – EXO version –

「韓国語単語クイズ – EXO version -」はK-POPアイドルEXOの歌に出てくる韓国語単語を勉強できるアプリです。

「韓国語単語クイズ – EXO version -」の特徴

  • EXOの曲、8曲分300以上の単語を4択クイズで勉強できます。
  • 解答選択肢は日本語・英語の2種類を選択可能。韓国語だけでなく、英単語も勉強できます。
  • 他にSUPER JUNIOR, BIGBANGなどといったK-POPグループのバージョンもあります。

K-POPが好きで韓国語の学習を始めたという方にとっては、最初の一歩としては非常によいアプリなのではないでしょうか。EXO以外のグループのバージョンもあり、ファンにとっては非常に嬉しい韓国語学習アプリです。

4. Nemo 韓国語

「Nemo 韓国語」は韓国語の基礎とアクセントを取得できるアプリです。

「Nemo 韓国語」の特徴

  • 必須単語と熟語がネイティブの音声で収録されています。自分の発音を録音すると、自分の後にネイティブ話者の発音が流れるようになっており、発音の向上が可能です。
  • 全てのオーディオをデバイスにダウンロードすることにより、オフラインでも利用できます。
  • 夜間レビューモードが搭載されており、その日学習した内容を夜に振り返ることができます。

韓国語の意味を理解出来るようになるだけでなく、実際に話せるようになりたいという方におすすめのアプリです。

5. seemile.com Japan (韓国語)

The app was not found in the store. 🙁 #wpappbox

Links: → Visit Store → Search Google

「seemile.com Japan (韓国語)」は韓国語を学び始めた方向けの韓国語ビデオ講義を視聴できるアプリです。レッスン動画は無料で見ることができます。アプリ内の単語習得用コンテンツは有料となっています。

「seemile.com Japan (韓国語)」の特徴

  • 韓国語入門、文法、会話のカリキュラムが提供されています。
  • カリキュラムは難易度順のステップで示されており、それに沿って学習することによって自然と語学力を上げることができます。

以上、「韓国語・ハングルが無料で勉強出来るおすすめのアプリ5選!」でした韓国語を学習出来る教材は、アプリ・書籍とも非常に豊富ですので、自分にあったものを探して学習してみてはいかがでしょうか。一つの教材にじっくり取り組む方のほうが語学の習得は早いようです。

ご自身の韓国語学習のきっかけ(韓国ドラマ、K-POP、etc…)をもとにとっつきやすいものを選択すると挫折しにくいでしょう。

教育業界専門の転職サイト
Education Career

大手や優良企業の求人多数!採用をお考えの企業様もお問い合わせ下さい!

教育×テクノロジー専門のWebメディア
EdTech Media

教育業界、教育分野に関心の高い方へのPRにご活用ください