プログラミング学習サービス運営のProgate、総額1億円の第三者割当増資を実施

オンラインプログラミング学習サービス「Progate」を開発・運営を行う株式会社Progateは、フリークアウトグループ、DeNA、エンジェル投資家を引受先とし、総額1億円の第三者割当増資を実施した。
国内においてプログラミング教育のインフラとなるサービスを目指すとともに、オンラインプログラミング学習サービス「Progate」の海外展開を推進する。
オンラインプログラミング学習サービス「Progate」は、現在12万人以上のユーザーに利用され、約10の高等学校で授業教材として活用されるようになっている。最近では、企業へのエンジニア研修への導入も増えている。

Progateは今後、国内のプログラミング教育のインフラとなるべく、さらなるサービス改善と、学校・企業への導入を進める。さらに、Progateは、2017年中に国際版リリースに向け準備を進めている。今回、国内、海外での事業を推進するため、第三者割当増資を行った。

引受先投資家

  • フリークアウトグループ
  • 株式会社ディー・エヌ・エー
  • エンジェル投資家

株式会社フリークアウト・ホールディングス 代表取締役 Global CEO 本田謙のコメント

当社の社員(非エンジニア)が自発的にProgateを使って学習しているのを見かけ、「一般教養としてのプログラミング知識の必要性は想定以上」と考えるに至りました。非エンジニアであっても当たり前のように、プログラミングの基礎知識を持っていることが、社内エンジニアとのコミュニケーションを円滑にし、企業の競争優位となることは明白です。この度Progate社に資本参加させて頂き、そのような世界の構築をご一緒できること、大変嬉しく思っています。

 

教育業界専門の転職サイト
Education Career

大手や優良企業の求人多数!採用をお考えの企業様もお問い合わせ下さい!

教育×テクノロジー専門のWebメディア
EdTech Media

教育業界、教育分野に関心の高い方へのPRにご活用ください