デジタルナレッジのeラーニングシステム『KnowledgeDeliver』、海外販路開拓支援事業対象製品に認定

株式会社デジタル・ナレッジのeラーニングシステム『KnowledgeDeliver(ナレッジデリバー)』が、公益財団法人東京都中小企業振興公社の「海外販路開拓支援事業」の支援対象製品に認定された。

『KnowledgeDeliver(ナレッジデリバー)』とは

学習・運用管理のみならず、Webベースで教材を手軽に作成・配信・管理可能な、国内有数の統合型eラーニングプラットフォーム。

柔軟なカスタマイズ性及び拡張性を有し、高いレベルのeラーニングサービスを利用出来る。企業・官公庁・スクール・学校法人などへの導入実績は1500以上。

特徴

  1. 映像教材など動的でわかり易い教材を脅威の手軽さで作成可能
  2. マルチブラウザ・OS対応で、スマホ・タブレットやMacなど多種多様な学習スタイルに対応
  3. 「使いやすさ」と「多機能性」の両方を追求した運用管理機能
  4. ASP、クラウド、パッケージなど豊富な導入形態をご用意
  5. 年4回のバージョンアップで新機能追加と最新クライアント環境に対応
  6. 要望に応じた柔軟なカスタマイズ対応
  7. 数十万名様向けの大規模運用対応
  8. 第三者機関による脆弱性診断・検査の定期受診による万全のセキュリティ対策
  9. プライバシーマーク®、ASP・SaaS安全・信頼性情報開示認定済み
  10. サポートセンタによる安心の運用サポート体制

デジタルナレッジの海外展開

デジタル・ナレッジの海外関連展開は、アジア各国への『KnowledgeDeliver』の販売や、オフショア開発についても進めており、今後も、東京都中小企業振興公社バンコク事務所の支援により、現地日系進出企業向けに販売活動を加速する。