Labit、子ども向けプログラミング教室を支援。 「BOOK LAB TOKYO」を通して、出版社と無料ワークショップを実施

株式会社Labitは、渋谷・道玄坂に展開するリアル書店「BOOK LAB TOKYO(ブックラボトーキョー)」を通して、子ども向けプログラミング教室を支援する取り組みを開始する。

Labitが運営を行う複合型書店「BOOK LAB TOKYO」は、株式会社学研プラスが主催するプログラミングの基礎が学習できる無料のワークショップにイベント空間スペースを提供する。

Labitでは、リアル店舗「BOOK LAB TOKYO」のイベントスペースの活用のほか、2017年度にリリースを予定しているスマートフォン向けアプリを通して、2020年にプログラミング教育必修化される日本におけるプログラミング教育支援活動に力を入れる。

開催日時

  • 2月5日(日)/ 2月26日(日) ( 紀伊國屋書店 玉川髙島屋店 CURIO FACTORY )
  • 2月12日(日)/ 2月19日(日)( BOOK LAB TOKYO )​

「BOOKLAB TOKYO」東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館2F (渋谷駅 ハチ公口から徒歩4分)

  • 参加費:無料
  • 参加資格:小学1年生〜中学3年生
  • 定員:11名様
申し込みはこちら

 

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。