IT×ものづくり教室運営のテックプログレス、日本コスモトピアと業務提携。シニアを対象とした生涯学習教室 「カルチャーレストラン」にプログラミング教材を提供

子ども・小中学生向けIT✕ものづくり教室「テックプログレス」を提供する株式会社テックプログレスは、学習塾・学校・生涯学習教室向けICT教材システムを企画・制作・販売する株式会社日本コスモトピアと業務提携を行った。

日本コスモトピアが運営するシニア向け生涯学習教室プラットフォーム「カルチャーレストラン」へ、テックプログレスが開発するプログラミング教育コンテンツを提供する。

「カルチャーレストラン」へのプログラミングコンテンツの導入の目的

テックプログレスは日本コスモトピアが運営するシニアを対象とした生涯学習教室プラットフォーム「カルチャーレストラン」に、子ども向けに開発したビジュアルプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」を用いたプログラミング教育の教材をシニア向けにカスタマイズして提供することを2017年4月より開始する。

日本コスモトピアは「カルチャーレストラン」の中で、パソコン・脳トレ・趣味など多様な講座をシニアの生徒に向けて提供しているが、新たに「脳トレプログラミング講座」の提供を開始する。

これまでのゲームや読書などのインプットを中心とした脳トレ講座に加えて、プログラミングを組みながら考えること、モノを作る楽しさを享受できる「脳トレプログラミング講座」でコンテンツ提供の幅を拡大する。

今後の業務提携の方向性について

今後、「カルチャーレストラン」を利用するオーナーが希望する箇所に、テックプログレスの「フランチャイズパッケージ」を提供する。フランチャイズパッケージによって、オーナーの事業の効率化および教室やスタッフの空きリソース有効活用を可能にする。

今回の業務提携によって日中はシニアが通い、夕方から子どもが通う世代間交流を促進する場、世代を超えた学び場を創出する。