京都府の教員採用試験の特徴、倍率、受験資格、給与・待遇、おすすめの参考書、問題集、試験対策は?

公立学校の教師・教員になるためには、各自治体で行われる教員採用試験を受験し、合格する必要があります。試験内容や倍率は、自治体によって様々です。この記事では京都府の教員採用試験についてまとめています。(京都市は、独自に採用試験を行っているため除きます。)

京都府教員採用試験の特徴

28年度に比べ、1次試験の日程が1か月ほど早くなりました。それに合わせて、出願時期も他の地域より比較的早いです。

京都府教員採用試験の主なスケジュールは、以下のようになっています。(参考:平成29年度京都府教員採用試験日程)

日程 内容
4月中旬〜5月中旬 志願書提出
7月上旬〜中旬 第1次試験受験
8月中旬〜下旬 第2次試験受験

1次試験は「小論文」「一般教養」「専門教科」についての筆記試験と、面接試験が課されます。面接試験では、小学校・特別支援学校受験者は「個人面接」、中学校・高等学校・養護教諭及び栄養教諭受験者は「集団面接」を受けます。

京都府の教員採用試験には、1次試験一部免除措置があります。条件を満たしている受験者は、申請を行うことで全ての筆記試験もしくは一部の筆記試験の受験が免除されます。対象区分は幾つかありますが、前年度の1次試験合格者や講師等経験者、英語試験の資格保持者などが対象です。

1次試験に合格すると、8月中〜下旬に行われる2次試験を受験することとなります。2次試験では「面接試験」と、一部の区分で「実技試験」が課せられます。面接試験の内容は「個人面接」と模擬授業を含む「教育実践力テスト」です。実技試験の内容は、小学校ではマット運動、ハードル、バスケットボールの「体育」とピアノと歌唱の「音楽」もしくは水彩画の「図画工作」が課されます。中学校では受験区分に対応した実技が試験として課されます。

京都府の一般選考には一般採用枠の他に、北部採用枠と英語採用枠があります。2つとも一般採用枠とは別枠での採用となります。北部採用枠は北部地域(綾部市、福知山市、舞鶴市、宮津市、京丹後市、伊根町及び与謝野町)において10年以上教員として働く意思のある受験者が対象です。英語採用枠は中学校、高等学校いずれかの英語の普通免許を取得済み、もしくは取得見込みの方が受験できます。どちらもその枠での選考からもれた場合は、一般採用枠での選考対象となります。

ここまで京都府教員採用試験の一般選考についてあげましたが、京都府にはもう一つ「特別選考」があります。特別選考には大きく分けて4つの枠があり、「国際貢献活動経験者特別選考」「スペシャリスト特別選考」「身体障害者特別選考」「大学推薦特別選考」「京都府『教師力養成講座』修了者に係る大学推薦特別選考」です。

特別選考の中の「スペシャリスト特別選考」は教員免許状を取得していない方を対象とした選考です。校種は高等学校のみで、教科は理科、保健体育、外国語、工業、情報から合計10名以内が採用されます。

京都府の教員採用試験の倍率

以下の倍率は平成29年度京都府公立学校教員採用選考試験実施状況より計算しました。

小学校・小学部・・・3.9倍

中学校・中学部全体・・・8.8倍

  • (国語)・・・8.9倍
  • (社会)・・・13倍
  • (数学)・・・5.8倍
  • (理科)・・・5.6倍
  • (美術)・・・7倍
  • (保健体育)・・・23倍
  • (家庭)・・・3.5倍
  • (英語)・・・7.5倍
  • (技術)・・・3.5倍

高校教員全体・・・8.8倍

  • (国語)・・・6.6倍
  • (地理歴史・公民)・・・13.2倍
  • (数学)・・・9.3倍
  • (理科)・・・7.5倍
  • (保健体育)・・・23倍
  • (音楽)・・・21倍
  • (美術)・・・9.7倍
  • (英語)・・・6.8倍
  • (農業)・・・4.8倍
  • (工業)・・・5.5倍
  • (商業)・・・8倍
  • (家庭)・・・8.5倍
  • (水産)・・・1倍

特別支援学校全体・・・3.7倍

養護教諭・・・7.1倍

栄養教諭・・・9.5倍

京都府教員採用試験の受験資格について

受験資格は、主に以下の3つです。

  1. 志願する校種及び教科・科目に対応した教員免許状を有していること、もしくは取得見込みであること。
  2. 府内どこにでも勤務できることが条件です。
  3. 昭和32年4月2日以降に出生していること。

ただし高等学校水産、小学校英語採用枠、特別選考については、それぞれに必要な要件があります。

京都府の教員の待遇(給与)について

小・中・高等学校の教員で大学卒の場合、初任給は207,300円です。経験年数が10年になると小・中学校教員で314,293円、高等学校教員は315,081円と高等学校教員の給与の方がわずかに高くなります。

京都府の教員採用試験にオススメの参考書・問題集は?

京都府ホームページ、京都府教育委員会「平成29年度京都府公立学校教員採用選考試験実施要項」

http://www.kyoto-be.ne.jp/kyoshoku/cms/?action=common_download_main&upload_id=1856

平成29年度京都府公立学校教員採用選考試験 実施状況

http://www.kyoto-be.ne.jp/kyoshoku/cms/?action=common_download_main&upload_id=2050

京都府の人事行政の運営等の状況

http://www.pref.kyoto.jp/jinji/documents/28jinjigyousei.pdf

教育業界専門の転職サイト
Education Career

大手や優良企業の求人多数!採用をお考えの企業様もお問い合わせ下さい!

教育×テクノロジー専門のWebメディア
EdTech Media

教育業界、教育分野に関心の高い方へのPRにご活用ください