学研プラス、理科の教材『玉井式 国語的理科教室』を学校、学習塾に向けて発売開始

株式会社タマイインベストメントエデュケーションズは、株式会社学研プラスと共同で理科の教材『玉井式 国語的理科教室』を2017年1月より学校、学習塾に向けて発売する。

玉井式とは?

玉井式はICTを活用した、全国の学習塾で開校されている映像+テキストのICT教育メソッド。全国で約1万人の生徒がこのメソッドを利用して学習している。

玉井式 国語的理科教室とは?

映像サンプル画像

玉井式 国語的理科教室は、小学校4年生から6年生までを対象としたICT映像付きの理科教材。この教材は設問がほぼ答えを文章で書かなくてはならない、「記述式」に特化したものとなっている。

授業に玉井式 国語的理科教室を活用することで、各生徒が書いた答えを発表させたり、それを聞いていた別の生徒がそれについてどう思うかというような問いかけから議論へ発展させたりなど、アクティブ・ラーニングの要素を含ませながら、答えを構成する上での考え方を増やし、児童の記述力をブラッシュアップさせることができる。

また玉井式国語的理科教室には、日本語音声と英語音声を切り替える機能が搭載されている。まずは日本語で各単元を学習し、その後英語ヒアリングの絶対量を増やすことなどを目的に、英語音声を使用できる。

玉井式 国語的理科教室により、児童は内容についての知識だけでなく、英語のヒアリング能力も身につけることができる。