ハンモック、「Windows 10」対応マークシート読み取りソフト「Remark Office OMR Version 9」を2月より販売開始

株式会社ハンモックは、マークシート読み取りソフト「Remark Office OMR」の「Windows 10」対応バージョン「Remark Office OMR Version 9」を2017年2月1日に販売開始する。

マークシート読み取りソフト「Remark Office OMR」とは?

「Remark Office OMR」はWindows PC とスキャナーだけで、マークシート読み取りが可能なOMR(光学式マーク読取装置)ソフト。

マークシート専用紙や読み取りのための高価な専用機、マークシート作成のための専門知識は不要。「マークシート作成」「読み取り位置設定」「アンケート/テストの実施」「回収用紙をスキャニングし採点・集計」の4つのSTEPでかんたんに運用を開始できる。

マークシートは使い慣れたWordやExcelで設計可能。また完成したマークシートは普通紙にプリントアウトして利用できるため、作成の際の費用を抑えられる。

Remark Office OMRは国内で約2,200以上の教育機関や企業に採用されている。

Remark Office OMR Version 9、3つの強化ポイント

今回販売される新バージョンの「Remark Office OMR Version 9」では、以下の3つのポイントが強化されている。

  • 最新のOSに対応
    Windows 10(64bit/32bit)に対応。
  • 認識オプションの強化
    読み取り処理、データの確認/修正、データの保存/エクスポートに使用する「Remark Office OMR Data Center」で、処理対象のハイライト表示の範囲とオン/オフが選択できるようになった。また、スキャンし直さなくても、フィールド/ページ/バッチ単位でOMR(光学式マーク読取装置)の読み直しができるようになった。
  • 新たなデータ分析レポートの追加
    データ分析レポートを自動作成する「Remark Office OMR Quick Stats」に、新たな分析レポートが追加された。(回答類似性レポート、統合項目分析レポート、テスト統計レポート、変更された回答のレポート、統計による要約項目分析、統計による基本項目分析)