TechAcademyとユナイテッド、18年新卒向け「プログラミング学習採用」を開始

オンラインのプログラミングスクール「TechAcademy」を運営するキラメックス株式会社は、ユナイテッド株式会社と共同で2018年新卒学生向けに「プログラミング学習採用」を開始した。

2017年1月18日(水)から学生のエントリーを開始し、2月6日(月)から受講がスタートする。

TechAcademy×ユナイテッド 「プログラミング学習採用」とは

「プログラミング学習採用」では、キラメックスが運営する「TechAcademy」のオンラインブートキャンプを無料で受講することができる。対象となるのは、2018年に大学、大学院、専門学校を卒業見込の学生。

※通常、学生が受講すると、4週間では69,800円、8週間では99,000円のコース

受講期間は4週間で、前半2週間はオンライン学習のみで進め、後半2週間はオンライン学習に加えて、ユナイテッドオフィスでのメンターへの質問会にも参加可能。ユナイテッドのオフィスの学習では人事担当者や先輩社員との座談会や成果発表などのイベントも予定されている。

学生が応募出来るコースは、

  • 総合職採用コース:プログラミング未経験者向け(経験者でも応募可能)
  • エンジニア採用コース:プログラミング経験者、情報系学部出身者向け

上記の2通りがあり、総合職採用コースでは「TechAcademy」の「Webアプリケーションコース」を、エンジニア採用コースでは「TechAcademy」の「Unityコース」を受講する。

コースの課題を全てクリアし、成果物や成長を評価された学生はユナイテッドの採用面接に進むことが出来、一部の選考フローが免除される。プログラミング学習に興味のある学生や、ユナイテッド株式会社に興味のある学生にとっては貴重な機会となる。

参加資格

  • 全国の2018年3月卒業見込みの方(4年制大学、大学院、専門学校)
  • 受講期間の学習時間を確保できる方
  • MacかWindowsのPCを持っている方
  • Google Chrome を利用できる方

「プログラミング学習採用」実施の背景

ユナイテッド株式会社 採用育成部 マネージャー 松永 友貴氏

ユナイテッドは、新卒採用のテーマを「ひとりひとりユニークに、ユナイテッド。」と掲げており、様々な個性を持った学生の採用を目指している。個性的な学生を採用するための取り組みとして、昨年度から実施しているのが「ユニーク採用」だ。

「ユニーク採用」は、ゲーム制作を通じて採用する「ゲームジャム」やサバイバル活動を通じて採用する「サバイバル合宿」など、通常の選考フロー(エントリー、書類選考、面接)とは異なる選考を通じて採用を行う。

今回の、「プログラミング学習採用」も、ユニーク採用の一つとして導入された。

ユナイテッドの新卒採用の責任者の松永氏は、

IT業界で活躍をする上で、プログラミングの技術は非常に重要ですし、スキルを持った学生、技術に対する学習意欲の高い学生は積極的に採用したいと考えています。昨年、「TechAcademy」を運営するキラメックスがグループ入りしましたので、そのサービスを生かして新卒採用の取り組みができればよいのではないかと考えが導入に至りました。

昨年度から始めたユニーク採用によって、通常の選考方法では漏れてしまうような、個性を持った学生を採用することができました。今回の「プログラミング学習採用」を通じて、学習意欲の高い学生と接点を持つよい機会になればと考えています。

と「プログラミング学習採用」の導入背景について語った。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。