Z会グループの増進会出版社、MOOCを提供するCoursera(コーセラ)と業務提携

Z会グループの株式会社増進会出版社は、MOOCを提供するCoursera Inc.と業務提携契約を締結した。

Courseraはオンライン教育サービスを提供する企業で、東京大学、スタンフォード大学、ペンシルバニア大学など、世界を代表する大学や教育機関による講座や教育体験を提供している。

現在は2,300万人を超える学習者を世界中に抱え、ビジネス、テクノロジー、社会科学、健康、芸術など多岐にわたる分野において、1,700以上の講座を提供中。

Coursera社と業務提携を結んだ増進会出版のねらいは、Courseraの持つ世界最高峰のネットワークを活用したオンライン講座を日本に提供し、日本という枠にとどまらず、学習者の世界基準での21世紀型汎用的スキルの習得を促進し、真のグローバル人材の育成につなげることだ。

この業務提携により、増進会出版社は以下の事業を予定している。

  • 増進会出版社とCoursera社の共同ブランドのサイトを設立し、Coursera社のオンライン講座を、日本市場に合わせてローカライズ・カスタマイズし、スクーリングと合わせて提供する。
  • 法人(企業)に対して、ビジネススキルや知識の獲得を目的としたオンライン講座を提供する。また、修了者には、講座を提供する教育機関の修了証をCoursera社より付与する。
  • 法人(学校)に対して、学習指導要領外の学習の機会としてオンライン講座を提供する。また、修了者には、講座を提供する教育機関の修了証をCoursera社より付与する。
  • 主に高校生以上のZ会Asteria受講者を中心に、個人の興味関心に応じてお奨めのオンライン講座を案内する。

Z会、すべてがタブレット内で完結する、新しい形の学習サービス「Z会Asteria(アステリア)」を2017年3月リリース

2016.10.26

Z会×Knewton×レアジョブ、 オンラインアカデミー「Z会Asteria」内の英語4技能講座を共同開発

2016.10.29