まなびのマーケット「ストリートアカデミー」、「ストアカ」へサービス名称を変更

ストリートアカデミー株式会社は、まなびのマーケット「ストリートアカデミー」の登録ユーザー数10 万人突破を記念し、サービス名称を「ストアカ」に変更した。

サービス開始よりユーザー間で自然に浸透してきた短縮版の愛称「ストアカ」に正式に名称変更することで、覚えやすく親しみやすいサービスを目指す。

ストアカとは

ストアカはストリートアカデミー株式会社が、「まなびを自由に、あたりまえに」というビジョンのもと運営しているサービス。ストアカを利用することで、誰もが自分のスキルを活用して教室やワークショップを開催できる。

ストアカにはビジネス・IT スキルから趣味の習い事まで、150以上のジャンルで気軽に参加出来る講座が 9,600件以上掲載されており、2016年12月現在では、8,000名の先生とともに10万人の生徒が利用している。