プログラミングを学べる 教育ロボットキットMakeBlock社製「mBot」が、12月14日発売

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』では、プログラミングで様々な制御が可能で、付属のリモコンだけでなくBluetooth通信でスマホやタブレットからも操作できる自動車型プログラミングロボット「800-MBSET001」を発売した。

Makeblock mBot(プログラミング・教育ロボットキット・知育ロボット・Bluetooth版)
型番:800-MBSET001   販売価格:15,556円(税抜)
商品ページ:http://sanwa.jp/pr/800-MBSET001

この製品は、子供向けプログラミング教育ロボットキット。楽しみながらプログラミング学習ができ、安全・簡単な設計で、組み立てから動きの制御までをひと通り体験することができる。ソフトを使用し、mBotに対して様々な制御を行い、プログラミングについての知識を深められる。視覚的でわかりやすいソフトを使用し、複雑な専門言語を知らない子供でもスムーズに学習出来る。

ロボット操作は、付属のリモコンだけでなく、アプリを使用してスマートフォンやタブレットからも行える。光センサーやブザーなどを搭載した「mCore」をメインボードに採用し、超音波センサーやライントレースセンサー、RJ25ケーブルの他、ロボットの骨組みやネジやナット等が一式揃ったキット。本製品のサイズは、W170×D130×H90mm(完成後)、重量は約500g。