WebCamp、主婦・ママ限定のWebデザインコースをリニューアル。託児所などのサポート体制を拡充

株式会社インフラトップが運営する累計 2,000 名のプログラマー・Web デザイナーを輩出するプログラミング・Web デザイン の短期習得スクール「WebCamp」は、主婦・ママ限定の Web デザインコースを12月からリニューアルする。過去の卒業生の声をもとに、女性のキャリアに直結したカリキュラム設計や、ベビー シッター完備・仕事紹介などのサポート体制を充実させる。

WebCampでは4月から仕事も家庭も頑張りたい主婦・ママに向けてWebデザインコースを開校し、半年間で1ヶ月の受講生数は175%増加している。

webcamp

「WebCamp主婦・ママコース」サービス概要

  • サービス名称:「主婦・ママコース」
  • サービス開始:2016年12月2日(金)
  • 対象:家庭と仕事の両立を目指す主婦・ママ

「WebCamp主婦・ママコース」の特徴

1)1ヶ月集中、オリジナルWebサイトを制作

いままでのコースでは、グラフィックデザインが作成できるPhotoshopの使用方法を学ぶものだったが、新コースでは受講生の声を反映した、コーディングスキルを習得するWebサイト制作(特にクラウドソーシングで人気)に特化したカリキュラム。完成したWebサイトをネットで公開することで仕事に繋げたり、実績としてポートフォリオに残すことが出来る。

2)充実したサポート体制

受講中は、教室の一角に完備された託児所でのベビシッターサポート(4万円相当)や、疑問点をピンポイントで質問できる教室解放(2万円相当)が無料で利用出来る。小さなお子様がいる方でも、安心して学習できるカリキュラムになっている。

主婦・ママのスキル習得後のキャリアアップを応援するべく、卒業後は、実務経験の少ない方を対象にした制作案件チャレンジ、Webデザイナーとして転職、就職が希望の方へのキャリアサポートを行う

3)スキルアップ講座開講

1ヶ月間の通常講義に加えて、さらに多様なスキルを身につけたい方に向けて、テーマ別のスキルアップ講座が用意される。スキルアップ講座は4種類あり各講座ごとに全3回の講義となる。(1講座あたり15,000円)

講座メニュー一覧

  • グラフィックデザイン講座
  • フラットデザイン講座
  • ブログデザイン講座
  • アフィリエイト講座
websuku

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。