スタートアップでは必須!?初心者でもRuby on Railsが学習できるサービスまとめ

この記事は、

「Ruby on Railsってよく聞くけど何?」

「Ruby on Railsを学習したいんだけど、どういうサービスがあるの?」

という人に向けて書かれた記事です。

Rubyのフレームワークとして着実にシェアを伸ばしつつある「Ruby on Rails」。

エンジニアとしてはこのフレームワークへの理解が今後の明暗を分けることになるかもしれません。学習サービスを利用してでもRuby on Railsのスキルを高めておきたい、考えているエンジニアの方やエンジニア志望者の方も多いのではないでしょうか。そこで、今回はこのRuby on Railsの学習サービスとして評価の高いものを、ピックアップしてご紹介します。

具体的な内容や適正レベルについても触れていますので、学習サービス選びの参考にしてください。

Ruby on Railsとは何か?

rubyonrailsimage

「Ruby on Rails」とは、オブジェクト指向スクリプト言語「Ruby」で構築されたWebアプリケーション開発用フレームワークのひとつです。

格言語にはいくつかのフレームワークが存在しますが、2004年に誕生したRuby on Railsは着実に普及を続け、現在Rubyの開発環境ではメインストリームとなっています。今日の人気を築きあげた一因といえるのは、その生産性です。

「MVCアーキテクチャ」のサポート、「Model」、「View」、「Controller」など、開発効率を上げるための工夫が細部にわたって行き届いています。

多数のルール定義により、エンジニアにとって平易な開発環境を実現しているのも特徴です。また、世界的に評価が高い言語であるRubyへの理解を簡単に進めることができるのも、普及の要因といえるでしょう。「Twitter」「Airbnb」をはじめとするさまざまなサイトへの導入事例から、今エンジニアにとって最も習熟が急がれているフレームワークです。

実際に国内のスタートアップやベンチャー企業の多くが、Ruby on Railsを使用しており、スタートアップやベンチャー企業に興味のある方にとっては重要な言語といえるでしょう。

Ruby on Railsを学習できるサービスまとめ

Ruby on Railsを勉強できるサービスをオンライン、オフライン(スクール・通学型)でまとめています。

まずは、Ruby on Railsをオンラインで学習できるサービスをまとめています。

Webアプリケーションコース(テックアカデミー)

rubyonrails

4週間、8週間、12週間の中からシチュエーションに応じたコースを選び、学習することができるコースです。

レッスン機関中に「メッセージボード」「Twitterクローン」「モノリスト」「オリジナルサービス」という4つWebサービス制作完了を目標としています。すべての受講者にパーソナルメンターがつき週2回のメンタリングを行ってくれますので、挫折してしまうことはありません。

疑問点がわいた場合、毎日15時~23時のチャットサポートの時間に問い合わせれば速やかに返答がもらえるでしょう。課題レビューの回数に制限がないのも魅力です。

・受講料

  • 4週間プラン:社会人 109,000円 / 学生 59,000円
  • 8週間プラン:社会人 159,000円 / 学生 89,000円
  • 12週間プラン:社会人 209,000円 / 学生 119,000円

・受講期間

  • 4週間
  • 8週間
  • 12週間

Ruby on Railsでプログラミングの知識ゼロから写真投稿アプリを作る

bigger_rubyonrails

全くのプログラミング初心者がRuby on Railsに触れ、プログラミングの楽しさを知ることを目標としているコースです。

タイトルのとおり、写真投稿サイトの作成を講義のゴールとしています。講師自身がプログラミング初心者だったころの経験を活かし、初心者が躓いてしまいがちなポイントをわかりやすくレクチャーしてくれます。

コース全体は1日2時間程度の学習を繰り返せば、1ケ月程度で終わる構成となっています。専門性が高い部分には踏み込んでいませんが、Ruby on Railsの初歩的な知識を身に着けるためには、申し分のないコースです。

  • 受講料:4,980円
  • 受講期間:3時間32分

3日間でマスターする Ruby on Rails講座

bigger_ruby

セットアップからスタートし、Ruby on Railsでのアプリケーション開発を学んでいけるコースです。

初心者が躓きがちな環境構築についても、丁寧に解説しています。操作方法はすべて網羅しており、初心者でもRuby on Railsをマスターすることができるでしょう。

また独立セクションとして用意されている文法に関する項目は、すでにRubyでの開発経験がある方でも約に立つはずです。短期集中型のレッスンでありながらカバーしている内容にムラがないので、プロダクトを開発できるレベルまで最短でスキルを上げたい方にはおすすめのコースとなっています。

  • 受講料:10,800円
  • 受講期間:5時間10分

【3日でできる】はじめての Ruby on Rails 4 入門(RubyがはじめてでもOK!)

3daysrubyonrails

現役エンジニアが作成したレッスン動画で、1からRuby on Railsを学習することができるコースです。3日間とう短期で、アプリ開発に必要なスキルを身に着けることを目指しています。基本文法に関するレクチャーはもちろん具体的な開発メソッド、コマンドについても解説していますので、全くの初心者だけではなくかつてRuby on Railsに触れたことがある方のおさらいとしてもおすすめです。また、Rubyに付随する知識として、HTMLへの理解も深めることができるでしょう。

  • 受講料:10,800円
  • 受講期間:5.5時間(レッスン動画の長さ)

Ruby on Railsを学習できるスクールや通学型のサービスまとめ

Webスク プログラミングコース

webschool

未経験からのスタートでも6カ月で頭の中にあるWebサイトを制作できるようになるコースです。

見た人にインパクトを与える表現方法についても学ぶことができます。独自の学習システム「WALS」を利用することにより、学外でも好きな時間に学習することが可能です。

また、学内で行われている実践を重視した講義スタイルでアウトプットすることを学べば、エンジニアとして羽ばたいた後も役立つでしょう。就職サポート体制も充実しており、卒業生はさまざまな業界へとエンジニアとして進出しています。

  • 受講料:59,800~400,000円
  • 受講期間:6カ月

テックキャンプ Webアプリケーションコース

techcampwebapplication

短期集中型のレッスンでみっちりとスキルを学び、未経験者でも通常1カ月でプロダクト開発レベルまで成長させることを目的としたコースです。

また就職、第一線で活躍できる技術力を目的とした2カ月のコースもあります。

「とにかく書いて学ぶ」を信条とした講義スタイルは、体でRuby on Railsの操作方法を覚えたい方にとって打ってつけでしょう。

受講者の疑問解決のため、常にメンターが待機しているのも魅力です。カリキュラムで最終的に作りあげることになるプロダクトも、受講者にとってのモチベーションとなるはずです。

受講期間/受講料

  • 1週間:118,000円
  • 1カ月:128,000円
  • 2カ月:162,000円

ELITES(エリーツ) WEBエンジニアコース

elites

ELITES(エリーツ) WEBエンジニアコースは「本物の職業人を輩出」する事に注力しているコースです。

職業エンジニアとして独り立ちするのを目指し、6ヶ月間における短期集中プログラムにより、 有名企業でも内定を取れるレベルの人材を育成するカリキュラムを用意しています。

カリキュラムは大きく2種類あります。

  • 「CAMP・1ヶ月」
  • 「ADVANCED(本科)・5ヶ月」

前者はオフラインのプログラムで、 ブートキャンプ4日間+予復習3週間の短期集中カリキュラムとなっています。

ADVANCED(本科)は、ELITES CAMPを受講し、 本科入学審査に合格した方が受講できるコースです。

課題演習型のプログラムで、オンラインでも受講が可能です。 「職業エンジニアとして採用されること」をこのステップのゴールとしているため、 そのために必要なカリキュラムを徹底的に学習します。一定のレベルを満たした場合、報酬を受け取りながら学べる実践フェーズを受けることも可能となります。

本気でプログラマー、エンジニアとして、キャリアを歩んでいきたいという方におすすめのコースです。

ELITES(エリーツ) WEBエンジニアコースは、こんな方におすすめ

  • Slerなど基幹系システムからWeb系エンジニアへの転向をお考えの方
  • 短期のプログラミングスクールで学んだが、身につかなかった方
  • 初心者だが、プログラマーへのチャレンジを志す方

Ruby on Railsで開発されているサービスにはどんなものがあるの?

rubyonrails-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

Ruby on Railsの評価の高さは、利用されているWebサービスの多さからも伺いしることができます。

これまでフレームワークに関する知識なかった人でも、サイト名を聞けばピントくるのではないでしょうか。

海外発のものであれば動画配信サービス「Hulu」、民宿斡旋サービスの「Airbnb」、クラウドファンディングブームの火付け役となった「Kickstarter」といったサイトは代表的です。

国内サービスでも「クックパッド」「Gunosy」などはRuby on Railsで開発されています。

Ruby on Railsの次に学習すべき言語や技術にはどういったものがあるの?

webdev222

Ruby on Railsのリテラシーがあるエンジニアへの需要は高まる一方です。

当然ながら彼らには好条件での仕事が舞い込んできます。しかし、実際にはRuby on Railsの知識だけでやっていけるほど甘くはないようです。

コーディング、データベース設計を行うことがあれば、クライアントに合わせて他の言語を使わなければならないシーンも多々あります。

やはり、フレームワークへの理解を深めるために、HTML、javascriptへの習熟はマストとなるでしょう。

「Webアプリケーション」という存在への基本的な理解が活きてくる場面も少なくないはずです。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。