学び体験Gifte!が鹿児島でサービスを開始、ラズベリーパイを使った電子工作室を開催

株式会社みらいスクールは、子ども向けの学び体験プラットフォーム「Gifte!(ギフテ)」のワークショップで、超小型PCラズベリーパイを使用する電子工作室を、鹿児島市の株式会社現場サポート本社にて開催する。

ラズベリーパイの電子工作室 みらいスクールが提供するGifte!ではふだんは体験できない活動を通じて、子どもの創造力、論理的思考力、プログラミング力を高める体験を提供している。

これまでは首都圏での開催に限定されていたが、首都圏以外のエリアでの体験提供を進める。
今年10月の本体験の大阪開催を皮切りに、12月4日は同体験の福岡市の開催が決定しており、今回新たに、12/28の鹿児島市での開催を決定し、募集を開始した。
gifte

ラズベリーパイの電子工作室では、話題の超小型PC「ラズベリーパイ3」とセンサー機器である「なのぼ〜ど」を使用して、以下のような体験を実施する。

  • PCの組立体験
  • Scratchでのプログラミング体験
  • センサーを利用した電子工作体験
  • 上記を複合して自分のオリジナルゲーム(プログラミング)作り

講師は、SUMADO代表で、九州でのプログラミング指導の経験も豊富な伊地知ちか氏が行う。

gifte

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。