キラメックス、 オンライン学習に特化した中学生・高校生向けプログラミングスクール 「TechAcademyジュニア」を開校

ユナイテッド株式会社の子会社であるキラメックス株式会社は、オンライン学習に特化した中学生・高校生向けプログラミングスクール「TechAcademyジュニア」を開校する。

2016年11月8日(火)から募集を開始し、11月28日(月)から第1期がスタート。キラメックス株式会社が2015年6月から運営していたオンラインスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」の中学生・高校生版だ。

TechAcademyジュニアとは

techacademyjunior

TechAcademyジュニアは、最短4週間のオンライン学習とメンターのサポートで学び、最終的にはWebアプリケーション、iPhoneアプリ、Androidアプリなどの開発を目指す。受講生が効率的に学べるよう、現役のエンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、ビデオチャットを使ったマンツーマンメンタリング、わからないことを質問できるチャットサポートなどで学習をサポートする。

中高生がプログラミングを学ぶ理由とは

中学生、高校生が今プログラミングを学ぶ理由として今後の職業の変化があります。オックスフォード大学のマイケル・A・オズボーン准教授による「雇用の未来」の論文では、AI(人工知能)の発達により、10年〜20年後には約47%の仕事が自動化されるリスクが高いとされている。

TechAcademyでは、AIの開発や操作にはプログラミングが必要とされるため、クリエイティブなスキルを子供のうちから身に付けることが必要だと考えている。

そのような背景のもと、中学生、高校生がプログラミングを学びやすく、また保護者にとっても安心して学ばせることができるサービスを提供するためTechAcademyジュニアの開校に至った。受講生の保護者はマンツーマンメンタリングで実施した内容をメールで受け取ることで学習状況を把握することが出来る。

TechAcademyジュニアが開校時に提供するコース

  • Webアプリケーションコース
  • iPhoneアプリコース
  • Androidアプリコース

パーソナルメンターのサポート内容

  • ビデオチャットを使った、週2回のマンツーマンメンタリング
  • わからないところを質問できる、毎日15時〜23時のチャットサポート
  • 開発したコードをチェックできる、回数無制限の課題レビュー

料金(料金は全て税別)

  • 4週間プラン:59,000円
  • 8週間プラン:89,000円
  • 12週間プラン:119,000円

初心者でも独学できる!HTMLをオンラインで学習できるサービスやサイトまとめ

2016.07.19

Javaを勉強・学習できるおすすめのプログラミングスクールまとめ

2016.07.18

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。