学生のための「課外活動」ポータルサイト「World School(ワールドスクール)」がオープン

教育コンサルティング、システム開発事業を行う株式会社サマデイは、学生のための“課外活動”ポータルサイト「World School(ワールドスクール)」をオープンした。

World Schoolは、学生が「キーワード」や「開催地」など、様々な検索条件で教室外の学びの場を見つけることができる無料サービス。

コンセプト:学びの場は教室の中だけじゃない。あなたのための“課外活動”を見つけよう。

worldschool

国内大学のAO入試、海外入試はもとより、2020年入試改革においても重要な評価対象となるのは「課外活動」。教室の枠を越えた主体的な活動、そのような経験を通じた気づきや変化・成長のプロセスから、本人の目的意識・意欲・資質・能力を多面的に見ることが出来るために重視される。

そのような課外活動の場は、国内・海外を問わず、大学主催、企業主催、NPO主催など、幅広く展開されている。学びの場は、教室内に限らず多様化し、やりたいことを実行に移すための機会は増加している。

しかし、多くの学生たちにとっては、自分に合った課外活動を、どこからどのように探し当てればいいのかがわかりやすくはなっていない。。そこで、インターネット上に散らばっている課外活動の情報を一箇所に集約するポータルサイトとして「World School」を立ち上げ、学生たちが適切な課外活動を自由に探しながら、世界中を学びの場として活動できる環境作りを始める。

worldschool

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。