EduLabグループ、「Listenwise」を提供するListen Innovation, Incにアーリーステージ投資を実施

株式会社EduLabは、全米統一の学力基準として採用が進む Common Core State Standards対応教材 「Listenwise」を提供する Listen Innovation, Incにアーリーステージ投資を行った。

来日していたListen Innovation, IncのCEOのMonica Brady-Myerov氏にお話を伺った。

Listen Innovationへの出資の背景

listeninovation-pic

Listen Innovation, Inc CEO Monica Brady-Myerov氏

Common Core 制定(2009 年)を背景とした米国のEdtech市場拡大の可能性に鑑み、株式会社EduLabは2014 年に米国拠点を開設し市場調査を行っていた。

これまで米国においては、各州の自治の下でそれぞれ独自の学習目標を設定していたが、2009 年以降、オバマ 政権が主導した Common Core は全米 50 州のうち既に 42 州、ワシントン D.C.、4連邦領で導入されている(2016 年現在)。

Common Core は、すべての教科において 70%以上を Non Fiction を題材とすることが定められており、これを機に米国では電子教科書導入の動きも加速している。Non Fiction コンテンツに強みを持ち、オンライン学習 サービスのプラットフォームを構築し提供している Listen Innovation が EdTech市場拡大と共に成長することを期待し、今回の投資に至った。

Listen Innovation が提供する「Listenwise」とは

listenwise

Listen Innovation が提供する「Listenwise」は米国の公共ラジオ放送である National Public Radio(以下、NPR) で実際に放送された内容をコンテンツとし、オンラインで学習できるサービス。

NPR のコンテンツは Common Core のガイドラインに沿った Non Fiction をテーマにしているため、Listenwise のコンテンツも Non Fiction となる。 主なユーザーは学校で、「Listenwise」を利用することで、先生がリスニングの課題を出したり、進捗を管理することができるようになっている。

Listenwise は Common Core が要求する Non Fiction の学校教材として、あるいは ELL (English Language Learner/英語学習者)の教材として、学校・教育現場で利用が進むことが期待されている。

listeninnovation

CEOのMonica Brady-Myerov氏は、

 

「EduLabから投資を受けたのは、日本を中心としたアジア市場に進出するのに最適なパートナーと考えたためです。

現在「Listenwise」は現在アメリカを中心に利用されていますが、アジアではまだまだ利用されていません。「Listenwise」は先生に利用していただくサービスで、地域毎に先生へアプローチできるパートナーが必要だと考えていました。そのタイミングでEduLabと知り合うタイミングがあり、日本をはじめとするアジア市場に進出、拡大するのに最適なパートナーと感じました。

今回の来日では、いくつかの学校や企業を訪問し、日本への進出にあたりどの程度サービスをローカル対応させる必要があるかを調べています。よいサービスに修正して日本でも多くの先生に使っていただけるものにしたいです。」

と語った。

教師のライティング(英作文)指導を助けるAcademic Merit社のプラットフォームとは

2016.10.24

グローバルに展開、投資を行う日本のEdTech企業、EduLabとは

2016.09.09

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。