第13回日本e-Learning大賞結果発表、最優秀賞は「Studyplus」、経済産業大臣賞は、「ナレッジシェアアプリ TANREN」が受賞

eラーニングに関する革新的な技術、コンテンツ、導入事例を積極的に顕彰する『第13回 日本e-Learning大賞』の結果が発表された。最優秀賞は「Studyplus」、経済産業大臣賞は、「ナレッジシェアアプリ TANREN」が受賞した。

日本 e-Learning 大賞とは

elearning3

「日本 e-Learning 大賞」は、「e ラーニング アワード 2016 フォーラム」併催企画として、新しい e-Learning の可能性を例証し、ブロードバンド社会における e-Learning の健全な発展、市場の確立およびコンテンツ・サービス提供企業の育成を支援することを目的として、過去 12 回開催されている。

受賞者の授賞式と受賞者講演は、10 月 26 日~28 日の 3 日間に渡り開催される「e ラーニング アワード 2016 フォーラム」の中で行われる。参加を希望される方は以下リンクより予約が可能(要事前申し込み)

最優秀賞の「Studyplus」とは

「Studyplus」は、2012年3月にリリースされた学習管理SNS。学習記録の可視化 や学習仲間とのコミュニケーションなどの機能により、学習の習慣化をサポートしている。利用者数は累計 200 万アカウント(2016 年 9 月現在)を超えている。また個人の利用だけではなく、「Studyplus for school」もリリースしており、予備校や学習塾との連動も行っている。

代々木ゼミナールとスタディプラスが提携、「Studyplus for School」を導入開始

2016.04.11

経済産業大臣賞の「ナレッジシェアアプリ TANREN」とは

「TANREN」はクラウド型のナレッジシェアアプリ。専用のアプリを用いて接客をしている動画を共有出来るサービス。接客やトークの好事例やマニュアルを共有出来るようになっている。ライザップなどにも導入が進んでいる。

EdTechで、企業研修にもイノベーションを。動画とクラウドで接客力を劇的に向上!ナレッジシェアアプリ「TANREN」とは

2016.05.30

繰り返しになるが、授賞式や受賞者講演は、10 月 26 日~28 日の 3 日間に渡り開催される「e ラーニング アワード 2016 フォーラム」の中で行われる。他にも新たなサービスや講演が開催される予定、以下リンクから申し込みが可能。

elearning3

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。