CA Tech Kids、大阪市が開催する小学生向けプログラミング講座の運営を受託

小学生向けプログラミング教育事業を行う株式会社CA Tech Kidsは、大阪市が募集する「小学生及び中学生向けプログラミング講座企画・運営等業務委託」の契約相手方として選定され、平成28年度に大阪市が開催する大阪市在住の小学生を対象としたプログラミング講座「Osaka City Summer Programming Camp 2016」を運営することとなった。

catechkids

大阪市では、2016年3月に「大阪市ICT戦略」および「大阪市ICT戦略アクションプラン」を策定し、活力と魅力のある大阪を実現するため、「ICTの徹底活用」と「ICTの適正利用」を基本に、市民サービスの向上やビジネスの活性化、行政運営の効率化に取り組んでいる。

新たな取組みとして、大阪市内在住の小中学生を対象としたスマートフォンアプリやゲーム開発等のプログラミング講座を開催することとなり、運営委託先として、CA Tech Kidsが選定された。

「Osaka City Summer Programming Camp 2016」は、本年8月20日・21日の2日間にわたって、大阪市内在住の小学3年生から6年生の小学生50名を対象として大阪市が主催するもので、対象者は無料で参加が可能。

  • プログラミング学習用ソフト「Scratch」を使ってゲームを開発する「Scratchゲーム開発コース」
  • HTMLやJavaScriptなどを用いてWebアプリケーションを開発する「Web開発コース」
  • Appleの開発ツールXcodeを用いてiPhoneアプリを開発する「iPhoneアプリ開発コース」

上記3つのコースがあり、2日間の最後には自身が開発した作品をプレゼンテーションする機会が設けられる。

本講座の修了者のうち、特にプログラミングの資質が認められる子どもや、さらにプログラミングを学習したいという意欲が高い子どもを選抜し、半年間継続的にプログラミングを学ぶ機会を提供する。

Osaka City Summer Programming Camp 2016 実施概要

  • 日時 2016年8月20日(土)・21日(日)10:30~16:30 の2日間
  • 対象 大阪市内在住の小学3~6年生
  • 定員 50名 ※申込み多数の場合は抽選
  • 参加費 無料(パソコンをレンタルする場合は、別途3,240円が必要)
  • 会場 大阪イノベーションハブ(グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7F)
  • 詳細 大阪市のHPをご覧ください

http://www.city.osaka.lg.jp/ictsenryakushitsu/page/0000362107.html

catechkids

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。