【初心者向け】HTMLを学習するのにおすすめの役立つ本や参考書

プログラミングを学習しようという時に初心者の方は、HTMLを身につけようという方も多いのではないでしょうか。インターネットにも多くの教材があり、学習サイトやスクールなども多くあります。ただ今も人気の学習が、本や参考書を見ながら独学で学習する方法です。

この記事ではプログラミング初心者や初学者が、HTMLを勉強するときにおすすめの本を紹介します。

初心者にもおすすめ!HTMLを学習・勉強するのに役立つ本や技術書

htmlimage

HTMLはWeb制作をする上で基本的な言語と言われています。多くの書籍も出版されており、初学者の方は自分にとって何が良い本なのか分かりづらいのではないでしょうか。全てを網羅したパーフェクトブックのようなものや、ある分野に特化した本なども出ていますので、まずは基本的な内容を学習出来るものを身につけるのがよいでしょう。難解なものではなく簡易に書かれている書籍を紹介します。

いちばんやさしいHTML5&CSS3の教本 人気講師が教える本格Webサイトの書き方

初心者の方は特に文章だけで理解するよりも図やイメージで理解出来る本がよいです。この本は全ページカラーとなっており、ソースコードも大きく表記されているため非常に学習しやすくなっています。

本の場合、目を通して理解したるつもり身についたつもりになってしまうことがありますが、インプットと実習の形式に分けられているため実際にサイト制作を行いながらHTMLを身につけられるようになっています。

▼本書の構成
・chapter01 Webサイト制作を始める前に
・chapter02 HTMLの基礎
・chapter03 制作の準備と基本のHTML
・chapter04 見出し、段落、リスト
・chapter05 リンクと画像の挿入
・chapter06 2ページ目以降を効率的に作成する
・chapter07 CSSの基礎
・chapter08 CSSでページのスタイルを調整
・chapter09 フロートとテーブルのスタイル
・chapter10 フォームの作成
・chapter11 Webサイトの公開

programminglanguage
htmlimage

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。