高校対抗ランキングに1,000校以上が参加! 英単語アプリ「ターゲットの友 for 1400」Android版配信スタート

教育出版社の旺文社は、書籍『英単語ターゲット1400 4訂版』の学習をサポートする無料アプリ「ターゲットの友 for 1400」のAndroid版を、7月5日よりGoogle Playにて配信開始した。

「ターゲットの友 for 1400」は、大学受験用の英単語集『英単語ターゲット1400 4訂版』の学習をサポートする無料アプリ。

累計80万ダウンロードを記録する英単語アプリ「ターゲットの友」のシリーズ第3弾として、2016年6月にリリースしたiOS版は、「1400版が出るのを心待ちにしていた」、「いつでもどこでも短時間で単語を覚えることができる」と、好評だ。また、アプリの機能のひとつである、確認テストの成績をもとにした「高校対抗ランキング」の参加高校数は、すでに全国1,000校以上に達している。

本アプリが対応する書籍『英単語ターゲット1400 4訂版』は、センター試験レベルの単語を中心に収録しており、受験対策に適した英単語集として、全国の多くの高校で採用されている。Android版リリースで、より多くの高校生・大学受験生に利用できる環境が整った。

「ターゲットの友 for 1400」の特徴は!?

taragetfor1400

全国ターゲット選手権で実力試し

『英単語ターゲット1400 4訂版』掲載単語のテストに挑戦が可能。対訳や例文の穴埋めで意味を答える問題のほか、音声を聴いてスペリングを答える問題など、総合的な単語力を測ることができ、テスト結果をもとにした全国ランキング/志望校ランキングで、実力のチェックも出来る。

高校単位での対抗ランキングもあるので、友達と協力して楽しみながら単語力を磨けるようになっている。

アプリで手軽に英語音声チェック

『英単語ターゲット1400 4訂版』掲載単語の英語音声を聴くことができる。通学時間を利用した聞き流しで耳を鍛えるほか、再生間隔を調整して単語の書き取り練習も出来る。使い慣れたスマホが恰好のリスニング学習ツールとなり、忙しい高校生でも英単語の発音とスペリングまでしっかり覚えられます。

毎日学習するためのモチベーションに

毎日朝と夜の決まった時間に5問ずつのミニテストを出題。1日のスキマ時間を活用して学習のペースを保つことができる。利用履歴はカレンダーに自動で記録される。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。