デジタルハリウッド、次世代Webクリエイターのための『Webメディア編集』をLIGと共同開発

IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社は、全国のデジタルハリウッドSTUDIOで開講しているWebデザイナー育成のカリキュラムに、株式会社LIGと共同開発をした「Webメディア編集」のスキルを学べるパートを導入する。

LIG は、台東区上野でウェブ制作事業・自社メディア運用事業、コンテンツ企画制作事業などをおこない、ユニークなプロモーションで若者を中心に注目を集めている企業。昨年 12 月には、両社にて業務提携をおこない、LIG がプロ デュースをするコワーキングスペース「いいオフィス」の同フロアに、「デジタルハリウッド STUDIO 上野 by LIG」を開設し、Web クリエイターの育成を推進している。

業務提携の第2弾として『Webメディア編集』を開発

webcreater

業務提携の第二弾として、次世代のWebクリエイターに必要な『Webライティング』と、吉原ゴウ直伝の「カメラ」術を学べる『Webメデイア編集パート』を共同開発した。

現状のWeb業界はWebサイト制作後の運用が重要になっている。今回の『Webメデイア編集パート』では、月間600万PVを誇るLIGブログを運営する、LIGならではの事例を詰め込んだシラバスとなっている。

※全国のデジタルハリウッドSTIDIOにて展開。7月より順次各STUDIOに導入される
webcreater

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。