さくらインターネット、ビットスター、ナチュラルスタイル、jig.jpが、子供向けプログラミング教室を主催する非営利団体「KidsVenture」を設立

自社運営のデータセンターでインターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社、インターネットサービス事業および各種サービスインテグレート事業を行うビットスター株式会社、子供向けプログラミング事業を展開する株式会社ナチュラルスタイル、モバイルを中心としたソフトウェアの企画・開発・提供を行う株式会社jig.jpは、2016年6月15日に、子供向けの電子工作とプログラミング教室を主催・運営する非営利団体「KidsVenture(キッズベンチャー)」を設立した。

kiidsventure
政府は、第4次産業革命に向けて情報活用能力を備えた人材があらゆる分野で求められるとし、より多くの子供たちが早い段階からIT利活用の素地を磨くことが不可欠であると提言している。2020年からは、小学校でのプログラミング教育が必修化される見通しで、プログラミングスキルの向上やコンピュータの原理に関する理解のほか、論理的思考力や想像力の向上など様々な効果が期待されている。この様な社会的背景を受け、さくらインターネット、ビットスター、ナチュラルスタイル、jig.jpは、電子工作やプログラミングを通じた「つくる楽しさ」「学ぶ喜び」の提供によって将来のIT人材の創出に貢献すること目指し、非営利団体「KidsVenture」を立ち上げた。

非営利団体「KidsVenture」とは

kidsventure-logo

「KidsVenture」とは、子供用プログラミング専用パソコン「IchigoJam(イチゴジャム)」をはんだごてを使って組み立てる工作から、プログラミング言語「BASIC(ベーシック)」を使ったオリジナルゲームの作成、「IchigoJam」を使ってダンボール製の組み立て式ロボット「paprika(パプリカ)」を制御する電子工作・プログラミング教室を主催・運営する団体。

「IchigoJam」とは、子供部屋にも安心して置けることをコンセプトとし、教育用に開発された小型コンピュータです。テレビとキーボードをつなぐだけのシンプルな構造で、インターネットへの接続等ができず、電源を入れると「BASIC」の画面がすぐに立ち上がる。

「paprika」とは、「IchigoJam」を子供モーターボード「MapleSyrup(メープルシロップ)」と組合わせて、走らせたり、腕を前後に動かしたり回したりと制御プログラミングが楽しく学べるロボット。

昨年より、さくらインターネット、ビットスター、ナチュラルスタイル、jig.jpの有志メンバーが中心となり、東京・大阪・札幌で、電子工作・プログラミング教室を開始。今年6月からは、開催地を拡大するとともに、協賛企業から教材提供を募りプログラム内容の充実をはかるなど、本格的に活動していくために非営利団体として「KidsVenture」を立ち上げた。「KidsVenture」では、小学生を対象にプログラミング教室を開催し、電子工作とプログラミングを通じ、「つくる楽しさ」「学ぶ喜び」を体験できる場を提供する。将来的には、中学生や高校生まで対象を広げ、次世代のIT人材の創出を目指す。

kiidsventure

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。