神奈川県教育委員会、『スタディサプリ』と『Classi』と授業力向上に関する共同研究を行う協定を締結

神奈川県教育委員会は、リクルートマーケティングパートナーズが提供するオンライン学習サービス『スタディサプリ 高校講座・大学受験講座』、ベネッセとソフトバンクの合弁会社Classi(クラッシー)が提供する「Classi」と授業力向上に関する3年間の共同研究を行う協定を締結した。

神奈川県教育委員会は、“生徒の学びと成長にとって何が必要かという視点を最優先にする(スチューデント・ファースト)”をコンセプトに「県立高校改革基本計画」を発表していた。2016年1月の同実施計画では、改革の実現に向けて、具体的な計画を策定。その実施計画(I期)の中で、県立高校での組織的な授業改善を一層推進するための「授業力向上推進重点校」、および、ICTを活用した授業づくりを一層進めるための「ICT利活用授業研究推進校」が指定された。

リクルートマーケティングパートナーズが提供する、「スタディサプリ」は以下の5校を対象に研究を実施する。

studysapuri
  • 神奈川県立七里ガ浜高等学校
  • 神奈川県立藤沢清流高等学校
  • 神奈川県立横浜旭陵高等学校
  • 神奈川県立横須賀大津高等学校
  • 神奈川県立城山高等学校

※1年生全員を対象に「スタディサプリ」、および先生に「スタディサプリ for Teachers」のアカウントを付し、研究開発を実施

Classi(クラッシー)は以下、7校に導入される。今回の共同研究では、「Classi」導入校に対して、高校1年生全員にアカウントを付与し、授業内外でコンテンツを活用することで、学力向上や、授業改善の取り組みを支援する。「Classi」は、今春より進研模試など、ベネッセのテストと連動した「学習動画」やドリル問題を豊富に取りそろえており、生徒自らテストの復習や学び直しをすることが可能になっている。

classi
  • 神奈川県立港北高等学校(神奈川県横浜市/校長:布川勝也)
  • 神奈川県立松陽高等学校(神奈川県横浜市/校長:深川伸一)
  • 神奈川県立伊勢原高等学校(神奈川県伊勢原市/校長:市川範朗
  • 神奈川県立麻溝台高等学校(神奈川県相模原市/校長:原田和明)
  • 神奈川県立生田高等学校(神奈川県川崎市/校長:高井俊行)
  • 神奈川県立秦野高等学校(神奈川県秦野市/校長:神戸秀巳)
  • 神奈川県立上鶴間高等学校(神奈川県相模原市/校長:宮地淳)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。