あすみ福祉会が運営保育園全12園に、保育園と保護者をつなぐ、コミュニケーションサービス『kidsly』を採用

株式会社リクルートマーケティングパートナーズが提供する保育園と保護者をつなぐ、コミュニケーションサービス『kidsly(キッズリー)』は、社会福祉法人としては全国で初となる社会福祉法人あすみ福祉会の運営する茶々保育園グループ12園にサービスを提供する。

ICTが “園”と“保護者”の負担を減らす

保育園と保護者のコミュニケーションを深めるサポートをするICTプラットフォームの『kidsly』。登降園管理の一括化や園での子どもたちの様子をタイムリーに保護者に伝えられることで、保護者とのコミュニケーションの効率化など、書き物中心の保育業務をICTで効率化することが可能となる。

未来ある子どもたちの成長を共に共感し喜び合える環境をサポート

kidsly

業務の効率化に加え、保育園での子どもたちの様子をタイムリーにいきいきと保護者に伝えることが可能。リアルタイムのコミュニケーションが活発化し、保育士と保護者の信頼関係、そして、日々成長を続ける子どもたちを共に喜び、見守れる環境づくりをサポートする。

 

社会福祉法人あすみ福祉会(茶々保育園グループ)概要

「オトナな保育園」をコンセプトに関東近県12園を展開する保育園グループです。昭和54年、埼玉県入間市の”茶畑の真ん中”に第一号園を設立以降、”丁寧に寄り添い、一人の人間として尊重する”という理念を元に、独自のモノサシを持ち保育を行っている。

また、茶々保育園グループCBOで厚生労働省イクメンプロジェクトのメンバーでもある『おちまさと氏』を総合プロデューサーに迎え、地域社会との交流を目的とした「ちゃちゃカフェ」の設置や、保育士の地位向上に向けた「オリジナルウエア開発」や「スタッフ名刺制度の導入」など、保育業界を変える新たな取組を積極的に行っている。

2017年4月には、国家戦略特区制度を活用した世田谷区初の都市公園内保育園「茶々そしがやこうえん保育園(仮称)」の開園を予定している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。