オンラインプログラミング学習サービスのProgate、有料プラン「プラス」をリリース

 オンラインプログラミング学習サービス「Progate」を開発運営する株式会社Progateは、2016年4月5日(火)、同サービスの有料プラン「プラス」をリリースした。月額980円の定期課金プランで、プラスプランでは、「創れる」人になるための、実践的な学習レッスンを取り揃えている。
progate

Progate プラスプランの特徴

実践的な知識

プラスプランでは、Progateで提供されるすべてのレッスンを受講可能。「レスポンシブデザイン」など、実務でよく使われる知識を学べるレッスンも数多く含まれている。

磨きあげられたレッスン

 Progateの1ヶ月集中プログラミング講座「Progate School」にて、カリキュラムとして使用してきた教材がオンラインコンテンツになっている。Schoolを通して何度も磨き上げられた実践的なレッスンで、オンライン学習のために自習のしやすい構成となっている。

創る体験

HTML&CSSの実践的なレッスンでは、レッスン内に細かな指示はない。「仕様書」が与えられ、それに沿って目標物を創りあげる構成となっている。受託開発や実際の業務のように、仕様書に沿ってプロダクトを創るという体験を通じてスキルを身につける。

progate

 

プラスプランの詳細は以下URLより
https://prog-8.com/plans

Progateの今後の展開

progate

今後は、大きく3つの展開を予定している。

1学習コンテンツの拡充

今後、「Python」「Git」「コマンドライン」「Swift」「iPhoneアプリ開発」「Java」「アンドロイドアプリ開発」などのレッスン追加を予定している。またこれまで提供してきた「Ruby on Rails」コースは大幅なアップデートを予定。

2 Progate School

 WEBサービスを開発する「Ruby on Rails」Schoolを実施予定。オンラインのProgateで実践的なコースが増えたことで、今後のProgate Schoolはより発展的な内容にしていくことができると考えており、Progateプラスで実践レベルを習得し、Schoolにてより深い理解やプロダクト制作を支援を行っていく。

 起業準備の方や転職希望者、企業研修をターゲットに、短期集中でプログラミングを習得できる「Progate School」を、積極的に展開する計画。

Progate School: https://prog-8.com/school

Progate「エンタープライズ」

今後、企業の研修や福利厚生の一環としてプログラミング学習を提供する、エンタープライズ向けのプランを展開予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。