新スタイルのこども向けプログラミング教室、「こどもビスケット開発室」を開講

合同会社デジタルポケットは、こどもでも使えるビジュアルプログラミング言語「ビスケット」のタブレット版をリリースし、ビスケットを用いた教材の開発と他教室への教材の提供を行っています。また、こども向けプログラミング教室「ビスケット塾」は、前組織であるNPO法人デジタルポケットの時代より、だれでもコンピュータが好きになれる教室と好評を得ていました。

kodomo_viscuit

合同会社デジタルポケットは、その両者の特徴を併せ持った新しいスタイルの教室「こどもビスケット開発室」を開講します。

「こどもビスケット開発室」は2つのコースから成り立っています。1つは、お子さまでも楽しく進められるように注意深く設計されたカリキュラムの年長〜小学2年生を対象とした「ひよこコース」。もう一つは、リリース前の新しい機能などが含まれる実験的な内容の 小学3年生以上を対象とした「研究員コース」です。経験豊富なビスケット塾の講師陣に加え、ビスケット開発者の原田康徳氏が担当します。

ビジュアルプログラミング言語ビスケットとは?こちらを参照:http://www.digitalpocket.org/viscuit/

 

こどもビスケット開発室 概要

場所:渋谷区文化総合センター大和田

時間

⑴ひよこコース(年長〜小学校2年生):15;00-16:50

⑵研究員コース(小学校3年生以上):17:00-18:50

*4月の開催は4月8日、22日、5月の開催は5月13日、20日、6月の開催は6月3日、24日です。7月は4月20日に発表します。毎月20日に3ヶ月後の予定を発表します。最終レッスンの後に1日補講日を設ける予定です。

詳細はこちら:http://www.digitalpocket.org/kodomo_viscuit_lab/

kodomo_viscuit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。