デジタル・ナレッジ、「デジタル・ナレッジ みらいの教育基金」を募集開始

eラーニング導入実績1200超を誇る国内最大級のeラーニング専門ソリューション企業、デジタル・ナレッジは、2015年12月、創立20周年を迎えたことを記念して「デジタル・ナレッジ みらいの教育基金」を設立しました。

より良い教育環境を実現するために

20周年Anniversary___eラーニングのデジタル・ナレッジ
この基金は新しいテクノロジとアイディアを駆使して、より良い教育環境を実現するための挑戦に対して役務・資材・資金を提供することを目的としています。募集要項が決定し、以下の通り助成先を募集しています。

「デジタル・ナレッジ みらいの教育基金」募集要項

募集期間

第一次応募期間: 2016年3月1日(火)~2016年4月29日(金)
第二次応募期間: 2016年8月1日(月)~2016年9月30日(金)
*応募状況・採択状況を鑑みて、次期募集期間が設定される場合があります。

助成総額

2,000万円

助成の種類と内容

「デジタル・ナレッジ みらいの教育基金」では、新しいテクノロジとアイディアを駆使して、学ぶ機会に恵まれない方々や、より良い教育環境を実現するための挑戦、eラーニングやICTを活用しての学習奨励活動に対して、助成することを目的としています。
助成内容は、①役務提供(設計・開発行為や運営サポート) ②資材提供(ICT機器現物提供等) ③助成金の3種類となります。
(例:企画により異なりますが、「1件の助成200万円」の内訳として、 「①役務提供 100万円相当 ②資材提供 50万円相当 ③助成金50万円」等になります。)

助成対象となる活動例

・修学困難な学習者にタブレットを配布したい… 被災地域の小・中学校、院内学級、老人ホームなど
・新しいスタイルの学びを実証実験する教室を作りたい… 公立の小・中・高等学校、スクールなど
・活き活きと交流できるような環境と学習の機会を創出したい…シニアサークルなど
・教育ICTに関わる新しいサービスや製品の開発を推進したい… スタートアップベンチャーなど
・ICTやeラーニングを活用して学習する学習者の意欲を高めたい… 教育機関における受講者の優秀作品発表会などでの副賞の提供など
・撮影スタジオを利用して動画コンテンツを作成したい… デジタル・ナレッジ社のスタジオ利用申請も可能
・セミナーや発表会の会場を利用したい… デジタル・ナレッジ社の社屋内セミナールーム等利用申請も可能

応募方法

募集要項の詳細および助成交付申請書を希望の方は、infoadmin@d-k.jpまで請求をしてください。
送付された助成交付申請書および添付書類を記入の上、基金事務局に送付してください。

プレスリリースはこちら
https://www.digital-knowledge.co.jp/archives/6646/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。