21世紀型スキルを磨く、子供の知的好奇心の種を育むCURIO SCHOOLとは

現在、日本をはじめ、多くの先進諸国では、社会で求められる能力を一覧にした「21世紀型スキル」の作成が行われています。

例えば、OECDは1997年にDeSeCo(コンピテンシーの定義と選択)と呼ばれる社会で求められる力の一覧をスタートし、それぞれ①社会、文化的、技術的ツールを相互作用的に活用する能力 ②多様な集団における人間関係構築能力 ③自立的に行動する能力 の3つを提唱しています1

 

欧米を中心に、各国で作成され始めている「21世紀型スキル」とは?

21世紀型スキル

国立教育政策研究所(2014)

一方、日本では国立教育政策研究所が2014年に「21世紀型能力」を作成し、学習指導要領の理念である「生きる力」を獲得するための資質、能力を一覧にしています。それらは、「思考力」を中心とし、それを支える「基礎力」と、思考力の使い方を決める「実践力」の3つと定めています2

その他、様々な機関が21世紀型スキルを作成しています。これら多くの21世紀スキルの特徴は、読み書き計算という基本的な「認知スキル」だけではなく、チームワークややり抜く力、想像力などいわゆる「非認知スキル」の重要性も指摘されているということです。社会で求められる能力は、読み書き計算の能力だけではないという主張は、納得のいくものではないでしょうか。

しかし、ここで一つの問題があります。それは、これら非認知スキルを開発する明確な手法がまだ不十分であるということです。この点は、多くの教育機関が課題を抱えているところです。そういった非認知スキルを開発する取り組みとして、プロジェクト学習の要素を取り入れ、子供の知的好奇心を伸ばすCURIO SCHOOLという教育機関があります。

こどもたちの「!」をはぐくむ「CURIO SCHOOL」

curioschool

学芸大学徒歩0分の場所にあるCURIO SCHOOLは、知的好奇心・コラボレーション力・創造力の三つの力を育み、自分で自分の未来を創りだすことができる人の育成に取り組んでいる教育機関です。この知的好奇心・コラボレーション力・想像力は、国立教育政策研究所の提唱する21世紀型能力にも含まれている能力です。

では、どのようにこれらの能力を開発しているのでしょうか。

ポイントは、「プロジェクト型学習」です。プロジェクト型学習とは、現実にあるリアルな課題の解決を通じて、問題解決能力など非認知能力を開発するという学習プログラムです。受講者は、実際のテーマを扱うことで、より当事者意識を持つことができるだけでなく、実践的な能力を養うことができます。

 

プロジェクト型学習を紹介。テーマは「未来の予言書-文房具の進化の裏に隠れた秘密とは!?-」

CURIO SCHOOLのプロジェクト型学習の一つを紹介していきます。1か月の期間で、4~8名の小学生とファシリテーターで進めていきます。

今回のテーマは「未来の予言書-文房具の進化の裏に隠れた秘密とは!?-」。

コンセプトは、文房具の歴史を調べる中で、探求する力、仮説を立てる力を育み、新しい未来の文房具を考える中で発想する力を育むことになります。

【第1週目の授業】

コンパスの歴史について学びます。ディスカッションやフィールドワークを通じて、コンパスが2700年前に誕生した理由、ガリレオが発明したコンパスのすごさを理解していきます。

1week

【第2・第3週目の授業】

自分が調べたいと思った文房具について書籍やネットなどを活用して調べていき、その文房具の進化がわかる系統図を作成していきます。新たな文房具が生まれた背景を考え、当時の社会情勢なども理解していきます。

2-3week

【第4週目の授業】

自分が調べたいと思った文房具の未来の姿を予言します。現在の文房具で使いづらいところや「あったらいいな」を考え、アイデアにまとめていくことで発想力を育てます。

これらのプロセスを通じて、子供たちは探求する力、仮説を立てる力、発想力などを磨いていくのです。

4week

そのほかにもCURIO SCHOOLでは「遠足企画プロジェクト-最高の遠足は作れるか?-」など様々なプロジェクトを通じて、子供たちの知的好奇心・コラボレーション力・創造力を開発しています。社会で求められる能力「非認知スキル」を開発するCURIO SCHOOLの取り組みを紹介しました。

CURIO SCHOOLでは定期的に無料のイベントも行っています。

≪無料イベント スケジュール≫

  • 3/25(金) 13時~17時 4/1(金)13時~15時:キッズUXデザイナーワークショップ-パパ・ママがおもわず喜ぶお弁当をデザインしよう-
  • 3/26(土) 13時~17時 4/1(金)15時30分~17時30分:キッズUXデザイナーワークショップ-パパ・ママがおもわず喜ぶお弁当をデザインしよう-   

CURIO SCHOOLではスクール運営を手伝うボランティアを募集しています。

参考:

1 文部科学省「OECDにおけるキーコンピテンシー」について

参考URL: http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/016/siryo/06092005/002/001.htm

2 勝野頼彦(2014) 教育課程の編成に関する基礎的研究 報告書7 資質や能力の包括的育成に向けた教育課程の基準の原理 国立教育政策研究所

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。