CA Tech Kids、春休みに全国でプログラミングキャンプ「Tech Kids CAMP Spring 2016」を開催

サイバーエージェントの連結子会社で、小学生向けプログラミング教育事業のCA Tech Kidsは、3月19日(土)から4月4日(月)までの期間、日本最大規模の小学生のためのプログラミング入門ワークショップ「Tech Kids CAMP Spring 2016」を全国8都府県にわたって開催します。

累計約1万人の小学生が参加!プログラミング入門ワークショップ「Tech Kids CAMP」

012501
「Tech Kids CAMP」は小学生のためのプログラミング入門ワークショップです。プログラミングやデジタルのものづくりに興味を持ってもらうきっかけとして、2時間の体験会から7日間にわたるワークショップまで幅広く開催しています。2013年8月の初開催以来、全国16都府県にわたって開催し、延べ約10,000名が参加しています。このワークショップは、参加者がプログラミングやデジタルのモノづくりの楽しさに気づくとともに、ITの有用性を知り、積極的にITを学び活用する姿勢を養うことを目的としています。ワークショップへの参加をきっかけに継続的なプログラミング学習を始めている参加者も数多くいます。

開催する「Tech Kids CAMP Spring 2016」は、東京(渋谷・二子玉川)、横浜、名古屋、大阪、京都、奈良、福岡、沖縄の8都府県10会場で計21回にわたって開催します。2日間、3日間、5日間、7日間の各プログラムがあり、CA Tech Kidsが独自に制作した教材を用いてアプリやゲーム開発を体験しながら、自分だけのオリジナル作品作りにも挑戦します。最終日には発表会があり、作った作品を他の参加者や保護者の前で発表します。

選べる8つのコース ~マイクラコースはバージョンアップして全3種類に~

「Tech Kids CAMP Spring 2016」では、学習用プログラミングソフト「Scratch」を用いる「Scratchゲーム開発コース」、本格的なiPhoneアプリを開発する「iPhoneアプリ開発コース」など、全部で8つのコースから好きなコースを選んで参加することができます。
このうち、大人気ゲーム「マインクラフト」を用いてプログラミングを学習する「マイクラプログラミングコース」は、3種類用意されています。低学年も参加できる「マイクラプログラミング Juniorコース」、初心者にもやさしい「マイクラプログラミング Beginnerコース」、本格的なプログラミングを楽しめる「マイクラプログラミング Advanceコース」の中から、マインクラフトの経験やプログラミングの経験レベルに応じて選択することができます。

プレゼンの構成から制作、発表姿勢まで学べる「プレゼンテーション講座」

ワークショップでは、5日間のプログラム(Basic 5)、7日間のプログラム(Advance 7)において、プレゼンテーションの構成から制作、発表姿勢まで学ぶことができる「プレゼンテーション講座」を実施しています。最終日の発表会において、自分のオリジナル作品の魅力をしっかり伝えるために、プレゼンテーションの内容の組み立て方や、パワーポイント等を用いた発表資料の作り方、発表の際の立ち居振る舞いや話し方などについて、学ぶことができます。

プレスリリース URL http://techkidscamp.jp/release/2016/01/entry_25.php

「Tech Kids CAMP Spring 2016」申し込みURL http://techkidscamp.jp/camp/

 

012501_png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。