学研メディカル秀潤社、インドネシアに新会社を設立し「医療人材育成事業」に進出

学研ホールディングスのグループ会社で、医学・看護専門出版社である学研メディカル秀潤社は、インドネシア南スラウェシ州マカッサルにおいて、現地法人PT.GAKKEN HEALTH AND EDUCATION INDONESIAを設立し、2016年1月より、インドネシアの医師・歯科医師を対象としたeラーニング事業をインドネシアで開始しました。

 

インドネシアで、ネットを使った人材育成を

東西に長い国土をもつインドネシアでは、医師や歯科医師等の医療人材は、都市部で開催されるセミナーや講習会等に参加し、一定数のポイントをあらたに取得する形で、5年に1度免許更新を行っています。
都市部でのセミナーへの参加は、地方の医師や歯科医師にとって、多額の交通費や時間の負担を強いる一方、セミナー等の参加による医師の不在が地域医療へ大きな影響を与えています。

学研メディカル秀潤社では、日本の看護師を対象に行っているインターネット教育支援サービスを活用し、南スラウェシ州医師会・歯科医師会、ハサヌディン大学医学部・歯学部との協力を得て、医師・歯科医師を対象にeラーニング事業を展開。
インドネシア国内への事業拡大を図るとともに、インドネシアの医療の向上・底上げをしていきます。

PT.GAKKEN HEALTH AND EUCATION INDONESIA 概要

代表取締役:影山博之
設立日:2015年7月14日
所在地:インドネシア共和国南スラウェシ州マカッサル市
Jalan Dr.Ratulangi No.7/C9,Makassar,90133,South Sulawesi,Indonesia
出資比率:学研メディカル秀潤社49%、PT.EDUHEALTH TEKNOLOGI INDONESIA 51%

事業領域:医療、教育事業、eラーニング事業
HP: http://gakken-idn.co.id
プレスリリース URL http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000581.000002535.html 

学研メディカル秀潤社 URL http://gakken-mesh.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。