『ケイコとマナブ』休刊、 学びの総合サイト『ケイコとマナブ.net』へメディアを一本化

株式会社リクルートライフスタイルは、スクール情報誌『ケイコとマナブ』、資格専門誌『稼げる資格』、通信講座の総合情報誌『通信講座大事典』を休刊し、今後は学びの総合サイト『ケイコとマナブ.net』にて、資格や習い事に関するメディアを一本化します。

news_logo_keikotomanabu_150804

1990年に「自分を磨きたい」をキーワードにスクール情報誌『ケイコとマナブ』(首都圏版)は創刊し、その後関西版、東海版と発行エリアを拡大してきました。2004年には学びの総合サイト『ケイコとマナブ.net』をスタートし、インターネットと情報誌の両メディアにて学びに関するトータルサポートを行ってまいました。

昨今、インターネットの普及やスマートフォンの所有率が高まる中、インターネットを利用し資格や習い事に関する情報取得や資料請求などを行う方が増えております。この流れを受け情報誌の休刊を決定し、資格取得や習い事に関する情報発信および予約に関するサービス提供は、学びの総合サイト『ケイコとマナブ.net』に注力していきます。なお、生徒と先生のマッチングサービス『おしえるまなべる』も終了します。

【休刊および終了サービスの詳細】

20160112_図表1
news_logo_keikotomanabu_150804

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。